新規登録 ログイン
濁りなく混ざり気なく
asakist 投稿 - 2週間と1日前 更新 - 2週間と1日前 0 Comments 16 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
楓葉だと剥がれ積もる
言葉は赤色の音

どうしようもない寂寞
からから廻ってうつほ

遠退く間の掠れるもの
どうして往く
星よ

絡んだ指も解く
影ひとり
誰を想いて消ゆ

なによりも青
どこまでだって
心に在る空果て
濁りなく混ざり気なく
澄み渡る射て弓

その弦の張る
どこまできっと
君は笑うから
もう進むよ
どんな色も
いつか見えるから
タグ :
[ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録