新規登録 ログイン
ひと夏の想い出にされそうで
kinoko0929 投稿 - 2週間前 更新 - 14時間と13分前 4 Comments 143 Views
good投票
yoshiomiYYwhy0519
放課後は茜色 街路樹は杏色
愛だけが染まらない すべてを捧げても
翳りゆくSeptember ふたりは刹那色

そばにみんながいると
きみは恥ずかしがって
休み時間も話しかけてくれない

仲間たちには照れて
ただの友だちだって
背中 向けるから
センチメンタル 淋シクシクなる

黄昏は黄金色 街並みは琥珀色
彼女とは呼ばれない くちびる許しても
変わりゆくSeptember 深まる秋の色

あの日はしゃいだ海が
やがて凪いでくように
人の心もいつか時がしずめる

きみの記憶の海に
きっと私はいない
波にさらわれて
メランコリック 苦シクシクなる

放課後は茜色 街路樹は杏色
愛だけが染まらない すべてを捧げても
翳りゆくSeptember ふたりは刹那色

きみには あやまち?
それとも 気まぐれ?
あの夜は…

黄昏は黄金色 街並みは琥珀色
彼女とは呼ばれない くちびる許しても

放課後は茜色 街路樹は杏色
愛だけが染まらない すべてを捧げても
翳りゆくSeptember ふたりは刹那色

飴色のカーディガン
おそろいで着たいのに
プレゼントしたっきり
きみはまだ着てこない
タグ : [ 編集 ]

4 Comments

kayumakayuma
1週間と6日前
九月の涼しさが伝わってきそうですね。私の詩も見て下さい。
YYwhy0519YYwhy0519
1週間と5日前
切ないですね……。カーディガン着てこないあたりがすごく、そういう関係を表しているなぁと思います
kinoko0929kinoko0929
1週間と5日前
kayumaさん、コメントをありがとうございました。
季節感をめいっぱい出してみました。
kinoko0929kinoko0929
1週間と5日前
すしさん、goodとコメントをありがとうございました。
カーディガンのところを気に留めていただき大変嬉しく思います。
この行為で彼の気持ちと彼女の想いのズレを表わしたかったんです。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録