新規登録 ログイン
連投失礼します。
sabrina_no_hana 投稿 - 2週間前 更新 - 2週間前 0 Comments 26 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
太陽に照らされて青の色を押しだす空
どうにも寂しくて 寂しくて
僕を抱きしめてくれ ここで
すこしだけ ほんのすこしだけ
その腕のなか
泣かせてはくれないだろうか

蝉時雨に君の声はかき消されて
その度僕はにやりと笑った
あの時を 思い出した
遠い夏の日の物語だ

月に照らされて闇の色が淡くなる空
どうにも哀しくて 哀しくて
僕を抱きしめてくれ ここで
すこしだけ ほんのすこしだけ
その腕のなか
休ませてはくれないだろうか

小夜曲に僕の言葉はかき消されて
その度君はにやりと笑った
あの時を 思い出した
いつか見た夢の物語だ

まぼろしの中に在るような君の歌声は
暮らしの中に居ることを分からせてくれる
ああ 僕は 僕は
これをなにに例えよう
なにに例えられようか
抱きしめてくれ
抱きしめてくれ
あの静寂のなか この喧騒のなか
抱きしめてくれ
タグ : [ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録