新規登録 ログイン
缶コーヒーが妙にしみるときあるんですよね。
nanchatteA 投稿 - 2021/08/09 更新 - 2021/08/09 0 Comments 60 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
月曜日からの僕は呼吸をするだけで
時間をどこかに無くしてしまう
溢してしまったものを救い上げようと
過去を振り返っては掻き集める

心を置いて行って身体だけが
ずっとずっと先へと走り抜けていく


求めていたもの全てが覚まされていくようで

あたたかい缶コーヒーでさえ

僕の心を落ち着かせるには足りないみたいだ

なんて肩とともに夕日が沈む


土曜日からの僕は会話をするだけで
時間だなんて忘れてしまうのさ
かけがえのないものを思い出しては
今を追いやっては笑い合うから

心を騙しきって友人たちと
ずっとずっと奥を掘り起こしていく


求めていたもの全てが覚まされていくようで

笑い合える時間でさえ

僕の心を落ち着かせるには足りないみたいだ

なんてまだ語り合う途中でも考えてしまうのさ


夢とかなんやかんやと追い求めてきてもスレんだ
それはこれまでが消えたなんてことではなくて
僕の人生が磨かれたなんて考えるのは
おこがましいだろうか

求めていたもの全てが覚まされた今だから

あたたかい缶コーヒーでさえ

僕の心を落ち着かせるには足りないみたいだ

なんて息とともに鼓動が高鳴る

年甲斐もなく走り抜けてしまっては苦笑い
月曜日の景色が少し明るく見えた

タグ :
[ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録