新規登録 ログイン
よろしくお願いします。
tk77 投稿 - 2021/07/12 更新 - 2021/07/18 0 Comments 99 Views
good投票
kayuma
別れなんてあの頃は
想像もしてなかった
唐突過ぎるあなたの言葉は
この胸の奥を突き刺す

他の女(だれか)と 一緒に歩く姿
街で見かけた日から 妙に胸騒ぎ
1度目だから ゴメンの一言があれば
許そうとしてたのに

私にも何か非がある
強気にはなれない理由
あなたを引き止める程
魅力なんてもうないよね

愛した事実(こと)が 過去に変わる
日々に ぽっかり穴があいたよう
無意識にあなたとの思い出辿る
いつかの海で佇む

夜の帳がおりる 今日は長くなりそう
ライトに乱反射して キラキラ輝く
碧の海 ぽろりナミダが溢れる

愛した事実(こと) こんなに儚い
幻(ゆめ)だったのかな? なんて...
しばらくは次に進めそうにない
思い出を 未練がましく辿る

碧の海 思い出すは あなたとの輝いた日々
タグ :
[ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録