新規登録 ログイン
心に花が咲くように豊かでいたいですね
nanchatteA 投稿 - 2021/06/03 更新 - 2021/06/04 2 Comments 165 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
風車が回り 心地の良い風を感じる
僕にとっても潤いをもたらす拠り所
君との思い出が広がり流れる
手を引き走り抜けるように


暖かい季節を伝えにくる春風に

少し火照りを感じているよ

君と巡り会えたあの時から

心花が綺麗に咲き誇る


また季節は巡り 突き刺す痛む風を感じる
僕の身体は凍てついて動かず届かない
留まるこれは寒さのせいか
君といた頃のままで


凍える季節が痛めつける冬風を

花は枯れて蕾に戻る

次の潤いを得るときまで

落ち葉を眺めてただ捌ける


抱えて自分のものだと離さない子供のように
この思い出を握りしめている
辛く芽吹く心は日を浴びないままで…

暖かい季節を伝えにくる春風に

少し肌寒さを感じているよ

次に巡り会えるあの時をも

超える日が差し込んで

心花はまた咲き誇り輝くだろう



タグ :
[ 編集 ]

2 Comments

kayumakayuma
2021/06/04
花は枯れても、香りは残るっていいますね。
nanchatteAnanchatteA
2021/06/04
kayumaさんありがとうございます!
別れても(枯れても)思い出(香り)は残るんですね。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録