新規登録 ログイン
息吹
Sken 投稿 - 2021/02/22 更新 - 2021/03/04 2 Comments 159 Views
good投票
nezumi_1985


翠緑の澄みたる笹の音と
水の路に落ちたる笹の舟
雪の溶けたる透明の
石琴の響き せせらぎに
ただ耳を傾ける

土に伸びたる筍は
扇の如き笹の葉の
影に差したる光り浴び
甘露に濡れたる その景色

目が目ではなく
耳が耳ではなく
風であり
森であり
水であり
光であり
生命の息吹きであり

そうだ
私も息吹いているのだ
息吹こうではないか

動的にも静的にも
一つの生命として
輝きがあり
力強さがあり
音は響き
成長し
花開くが如き
香を発し
知を持って
息吹けるのだ

風の如き 種を運び
森の如き 育って行き
水の如き 知を運び
光の如き 和を尊ぶ

そんな風に息吹こうではないか

タグ :
[ 編集 ]

2 Comments

kayumakayuma
2021/02/26
グローバル社会といいますが、やはり和を尊ぶ心は忘れたくないですね。
SkenSken
2021/03/03
kayumaさん、ありがとうございます。和を尊ぶことは簡単なようで、とても難しいことですよね。でも、とても大切なことだと思います。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録