新規登録 ログイン
殺そうと思ってた
miyako 投稿 - 2020/12/20 更新 - 2021/01/21 2 Comments 222 Views
good投票
YYwhy0519kayuma
人を殺そうと思った
別に誰でもいいから
もう何もかも嫌になって
とにかく何かを傷つけたかった
適当な民家を選んだ
小奇麗な少し大きめの家
3足の揃えられた靴
テレビの音と笑い声

明かりのついたリビング
高そうなスーツの男
装飾品だらけの女
大きな白いソファ
赤黒く染め上げた
一瞬の悲鳴を
包丁で貫いた
僕の過去と共に貫いた
物のように転がった人と
人生の成れの果て
廊下から物音がした
向かうと戸のあいた押入れ
その前に立っていた少女が
青痣だらけの少女が
リビングを見て呟いた
すくわれたと

正しさってなんだ
生きるってなんだ
僕はもうわからなくなって
僕の顔を見る目の前の少女から
目を背けることしかできなかった
僕が握っているこの包丁で
君の親を貫いたこの凶器で
君の痣だらけの美しいその手で
すべてを赤く染めてくれないか

不揃いな黒髪
痩せこけた頬
細すぎる手足
ボロボロのスカート
立て付けの悪い押入れ
子供一人分の空間
床には食べ物のシミ
悪臭が漂った
2階にきちんとあった子供部屋
いいものであろうランドセル
電子辞書ときれいな制服
机の上に錆びたカッター
傷だらけの巾木
不自然に張り替えられた壁紙
1枚剥がせば壁中に文字
ごめんなさい

正しさってなんだ
生きるってなんだ
僕はもうボロボロになって
僕を取り囲む心の声から
耳を塞ぐことしかできなかった
僕が握っていた反社会性で
君の親を殺したあの殺意で
君の細すぎる純粋なその手で
世界を赤く染めてくれないか

少女が両親に触れ
冷たいその手に何を思う
少女が僕を見つめている
揺るがないその目に何を思う
これからどうしたいのか
生きたいのかそれとも死にたいのか
僕を殺したいのか 僕は殺されたい
すべてを0にしてほしい
僕らは一体どうすればいい

幸せってなんだ
生きるってなんだ
僕はどうしようもなくなって
ただただ少女の手のひらに触れた
そのあたたかさに涙が出た
僕が握っている小さな命を
君の親が虐げたこの命を
僕の罪だらけの醜い命で
どうか救って
誰か救ってくれないか
タグ :
[ 編集 ]

2 Comments

20190520ab20190520ab
2020/12/26
人間誰しも、一度や二度自分を見失う事があります。ただ言えることは、自分一人で生きているのでなく、誰かに生かされていると思う事が大切だと思います。憎たらしい奴なんていくらでもいます。だからと言って憎しみで返した所で何の意味もありません。それが言えるのは私が幸せだからかもしれません。歌詞に、正しさってなんだ、生きるってなんだ、なと書いてありましたから、真面目に自分を見つめてるんだと察しました。正しさを探してぐらいなんだから大丈夫ですよ。幸せになれますよ。(^_^)闇が深ければ深いほど暁は近い。人間、良い時と悪い時があるんで。余計なコメントですいません。
kayumakayuma
2021/01/01
十戒の始めに「あなたは殺してはならない」とありますが、人殺しは人間の本能なのかもしれませんね。しかし「復讐は私(神)のすることである、あなた(人間)は自らの手を汚してはならない」(聖書)のとおりですね。許すのがいちばんのストレス解消であり、愛だといいますね。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録