新規登録 ログイン
未解決の気持ちを描きました
ritsu3810 投稿 - 2週間と1日前 更新 - 6日と13時間前 0 Comments 36 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
a
いつからだろう
全ての現象を君と
結びつける
ことしか出来なくなって
ありきたりな 占いや
まじないで聞くまでもないって
この心にはまだ
君が残ってるんだ

b
刺すような日差しから ふたり
逃げるように寝そべって 眠り
いつの間にか日差し求めて ひとり
涙で凍え転がってる

s
僕の君 火をつけた
灰の君 舞い散った
甘ったるいその香りも
焦がして消してしまえ
焼き付いた 美しさ
訣れの時も僕を
灰色に irony 埋め尽くして
まだ消せない


a2
今の僕を
あの日の純粋な君が
心配だよ
なんて言って覗き込み
ありきたりな 妄想や
記憶だけなら意味がないって
切れたはずの糸は
僕が縛ってしまった

c2
追いかけられずに
残ってしまった僕に
選択肢なんてさ
あるわけないさ

s2
僕の君 火をつけた
灰の君 舞い散った
滲みついた二人の涙の
跡さえ消してしまえ
冷え切った 二人でも
訣れを言えない僕だ
灰色に irony 埋め尽くして
抜け出せない


s
僕の君 火をつけた
灰の君 舞い散った
甘ったるいその香りも
焦がして消してしまえ
焼き付いた 美しさ
訣れの時も僕を
灰色に irony 埋め尽くして
まだ消せない

タグ :
[ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録