新規登録 ログイン
久しぶりに書いてみました。よろしくお願いします。
Uwcr72 投稿 - 2020/10/20 更新 - 2020/10/20 0 Comments 64 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません


拝啓、上手く言えないふたりの日々へ

同じマフラーに包まれて
少し強くなった気がした

真夜中に虹が架かるぐらい
嘘みたいな暗闇を抜けて逢いに行こう

愛に包まれた太陽が燦々と降り注ぐ
不安を照らすふたりの背中を押して
さぁ、逸れないように手を繋いで
もっと簡単に好きだってことを伝えよう

いつか約束したあの場所に
少しは近づけた気がしてた

追い風に身を委ねて宙を舞う
もう絶対に 絶対に離れないように

愛に包まれた太陽が燦々と降り注ぐ
風とのリズムにクラップを刻んで
さぁ、もう怖くないから顔を上げて
もしも離れてしまっても心はすぐ側に

拝啓、上手く言えないふたりの日々へ
この先も不器用さながらの愛を
いつまでもこんな詩を君に捧げる


タグ :
[ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録