新規登録 ログイン
憧れのカフェの行方はどうなるのでしょうか
kayuma 投稿 - 3週間と4日前 更新 - 2週間と6日前 1 Comments 58 Views
good投票
gatagata456
あのカフェに行ってみたい
商店街の端の二階にあった ガラス張りの
カフェテラス

木造のあたたかみを感じさせる
店内には 大きなテーブルがあり
数冊の洒落たファッション雑誌

高校を卒業した時点で
初めて階段を登り ドアを開けた
フュージョンミュージックが私を包み込み
大人気分になったよう

大人になれば もっと社交的になり
人と気さくにおしゃべりでき
いろんな人を知ることができる
これが 私オンリーの未来像

少々薄目のアメリカン珈琲に
甘さを抑えたワッフル
オニオンと黒コショウの効いた
ツナサラダ
どれもみな 洒落た大人の味
歳月と共に 私は徐々に社交的な
大人へと変身

二十五歳を境に 私は大人カフェの
階段を登る回数が減少
最期に行ったのは 六年前
壁には絵が飾られ 女性的な感じを
醸し出していた

先日 大人カフェの看板をみたときは
思わずほっとした安堵感
がそれもつかの間
なんと透明なドアは 鎖でつながれシャットアウト
誰もいない店内は 薄い埃が舞うようだった
冷たく閉鎖的な 中途半端な
グレーのラストシーン

さようなら 
鎖がかけられた昔は 葬り去られる
時代の変化のきざしなのか







タグ :
[ 編集 ]

1 Comments

gatagata456gatagata456
2週間と6日前
何か懐かしさを感じされました。

カフェ大好き感も。。

なんか読んでて落ち着ける空間
を感じました。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録