新規登録 ログイン
https://youtu.be/FODDsZnqQpU わたしの好きな人は 別の子と海に行きました
kinoko0929 投稿 - 2020/08/19 更新 - 2週間と4日前 5 Comments 681 Views
good投票
momoniku0422Uwcr7288418841
キミからの誘い
期待して待って
待ちくたびれて 今日は2学期

教室ではしゃぐ
日に焼けたあの子
小麦色した 肌がまぶしい

きっとそういうことでしょう
おなじ海にいたのでしょう

わたしも泳ぎに行きたかった
素敵な想い出つくりたかった
向日葵みたいに咲きたかった
さよなら、夏休み

勘違いばかり
空回りばかり
カレンダー見て ため息ついて

連絡するよ、と
海でも行こう、と
真に受けたのが まちがいでした

キミの鞄のキーホルダー
それはあの子とおそろい

わたしは波音 聞けなかった
結局 誘ってもらえなかった
あの子の存在 知らなかった
さよなら、片想い

わたしも泳ぎに行きたかった
素敵な想い出つくりたかった
向日葵みたいに咲きたかった
さよなら、夏休み
タグ : [ 編集 ]

5 Comments

kinoko0929kinoko0929
2020/08/19
光陽さん、goodありがとうございました。
色々ありますが素敵な夏を!
Uwcr72Uwcr72
2020/08/20
向日葵みたいに咲きたかった って凄くいい。

言葉遣いが綺麗ですね。Goodしときます。
kinoko0929kinoko0929
2020/08/22
Mさん、goodとコメントありがとうございました。
「向日葵みたいに~」は最後に書き直した部分でした。
そこを指摘して頂けて、直してよかったです!
momoniku0422momoniku0422
2020/08/29
胸がキュッと締め付けられるような切ない歌詞。情景が浮かびます。
kinoko0929kinoko0929
2020/08/30
ミルク工場長さん、goodとコメントをありがとうございました。
2学期がはじまり、みんなが夏の想い出を持ち寄った教室で、
ひとりだけ失恋を思い知る女の子の情景を書いてみました。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録