新規登録 ログイン
同じ音でも違う意味を持つ 貴方に出逢えた
mirage 投稿 - 1週間と1日前 更新 - 1週間と1日前 0 Comments 12 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません




言葉から言葉へと渡り歩く
羽根が生えたような足取りで
貴方の肩に移るまで
沢山の命を覚えてきた



寒空を食い尽くす
迷いごと埋め尽くす
ひとりでは叶えられなかった速度だ

手を引かれて進んだ
貴方の温度が押し通す
色違いだけで繋がれる心
なにもかもが 見たことのない軌跡



詠いながら右へ左へ 言の葉紀行
貴方に届ける 想を探す旅だ
その途中で見付けた 言の葉に何を
継ぎ足せば出来るのだろうか 僕が願った場面




架空を食い尽くす
迷いさえも埋め尽くす
やっと辿り着いた加速点だ

悲しい言葉は避けてきた
貴方の内側で芽を出す
難しい夢を見透かす為に
もう一度 笑ってくれるのなら



目を閉じてまた開けて 言の生紀行
貴方が産み出す 死を拒む旅だ
輪郭が変わる日常では 言の葉が宿り
同じ音でも違う意味を持つ 貴方に出逢えた




ふわり、ふわり 舞い落ちる花びら
その一枚一枚に貴方を指す言葉を記す

どうか風に乗り 永い時を旅して
いつかの世界で 貴方に届け私の言の葉紀行


詠いながら漂って 移り変わる星を眺める
さよならだ 観測者たち
また一人で永遠を生きる 貴方へ向けたメロディ









0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録