新規登録 ログイン
誰に響かなくても
a_shindoh 投稿 - 4週間と1日前 更新 - 3週間と2日前 1 Comments 114 Views
good投票
daaaakawamomoniku0422tk77mizumizu
急ぎすぎた言葉一つで
それ以上の一つを失くした
僕は君の背中さえ遠く見えた
使いなれた作り笑いも
時にはすれ違う愛に
新しい靴の午後に降る雨のよう

いつもどんなときも
味方なんて嘘くさいね
素敵な夢よりも現実がいいね
向き合いたいね 本当だね

僕は歌に歌う
誰に響かなくても
いつもそばにいるもの
僕も君のそばに


潤んだ空に何を伝えよう
泣いて笑って怒ってばかりで
触れることはできなくて感じている
窓に映る等身大の
僕が流す細い川がほら
いつもこんなばかりで情けないね

君に預けられた
メロディに何を乗せよう
切なさもいいけど前に進んで
転んだ時の 景色を

君は僕に歌う
それで慰められる
心が重なるようさ
僕は君のそばに


僕は歌に歌う
誰に響かなくても
いつもそばにいるもの
僕も君のそばに
タグ :
[ 編集 ]

1 Comments

mizumizumizumizu
3週間と6日前
読んでて泣きそうになりました。
特に1番の歌詞がいいですね。
本当だねの一言が刺さりました。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録