新規登録 ログイン
自分が高校のときに感じた音楽をそのまんま歌詞にしました。
Sin7mark4 投稿 - 2週間と2日前 更新 - 2週間前 1 Comments 61 Views
good投票
seiwa___s
聞こえてますか?
静かに燃える鼓動
夢の時間が始まる音に
幕が上がる

この暗いステージに
一筋の光を
熱い思い解き放とう

今ありったけの愛を空に
「ありがとう」を伝える
いつか来るその時まで
僕らの歌は終らない


気づいてますか?
瞳に流れる雫
雨が振り始めた雲に
仮面を被る

夜に響く旋律
一つの言葉を
届かない願い紡ごう

今ありったけの愛を君へ
「ありがとう」を伝える
最後の一秒まで
僕らの歌は止まらない


止まらない時間の中
焦って震える手で
掴んで離さない
こぼれ落ちてく想いの音を
その姿に君は
何も言わず手を伸ばす
その顔見て分かったんだ


今ありったけの愛を空に
「ありがとう」を伝える
いつか来るその後も
僕らの歌は鳴り止まない

巻いた種が
いつか花開くとき
音楽は永遠に咲く
贈り物になる
タグ :
[ 編集 ]

1 Comments

kayumakayuma
2週間前
音楽は、時代が変わっても受け継がれるものですね。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録