新規登録 ログイン
春っぽい感じは薄いですが
M1911A1 投稿 - 4週間と2日前 更新 - 1週間と4日前 3 Comments 154 Views
good投票
tamayama3
[A]
諦める理由と 続ける理由とじゃ
釣り合わないから 都合の良い答えを探る

もうじき桜が咲く もうそんな時期か
置いてきぼりな気がするから 僕は春が嫌いなんだ

[S]
それでも命は磨耗して 急かされるように
僕ら生き急ぐのだ
それでも日々は彩りを 見せないから
途端に一人ぼっちに 思える 春ウララ

[A]
言い訳じみた 夢と不安抱いてさ
一斉一代の現実逃避 僕も大概バカだよな

もうじき桜が咲く 今年も帰れそうにないな
刹那に過ぎる日々と重なるから 僕は春が嫌いなんだ

[S]
それでも命は磨耗して 急かされるように
僕ら家を飛び出すのだ
それでも並木は彩りを 見せるから
途端に一人ぼっちに 思える 春ウララ

[C]
芽吹かぬ花ならば いっそ枯れてくれ
現実とは名ばかりの 自分で着色した眼前の景色
追い越して行く人 追い付いて来る人
遠く霞んで行く人ら 皆旅立って
今年も僕は パシフィカぶら下げて

[S]
それでも命は磨耗して 急かされるように
僕は歌を歌うのだ
それでも僕は今日も 進むから
途端に一人ぼっちに 思える 気がした

そんな春の歌 春ウララ
タグ :
[ 編集 ]

3 Comments

tamayama3tamayama3
3週間と6日前
今年も僕は パシフィカぶら下げて

「春ウララ」のタイトルながら黄昏れた春ソング。
その対比がたまらん好きです。
kayumakayuma
3週間と5日前
命果てるまで、花を見ながら歌うことができたら幸せでしょうね。
M1911A1M1911A1
1週間と4日前
玉山さん ありがとうございます❗

いつものゴチャゴチャした感じから、ちょっと綺麗な感じを意識して書いたんですが
気に入っていただけて嬉しい限りです

kayumaさん ありがとうございます❗

好きなこと一生する、これ以上に最高なことはないですね



四作品も一気に更新しちゃったので他の作品が下がってしまって申し訳ないです<(_ _*)>

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録

News

RSS