新規登録 ログイン
夢・夢
a_shindoh 投稿 - 3週間と1日前 更新 - 2週間前 4 Comments 98 Views
good投票
ao2018316tamayama3mizumizu
1「いつもふたり」


遠くの水辺に ひとり僕が見えてる
朝の緑色 霞んだ景色さ

いつも僕は 愛されながら
人を傷つけ 傷ついてゆく
痛みしかなかったよ

たとえ明日隕石が 僕に堕ちてきても
信じ続ける想いが 僕の勇気


遠くの岸辺で ひとり手を振る君が
もしもいないなら 僕もいないはず

いつも僕は 手探りだけで
深い霧を 抜け出そうとしてる
誰かを守るためならばと

たとえどんな未来が ふたりを刺しても
信じ合える喜びが 今の勇気

朝の弱さを教えた 君の胸の中は
温かさと懐かしさ もっと遠くて

夢なら醒めないでいて いつもいつもふたり
抱きしめてる愛しさで 夢をくぐろうか


2「それは幸せ」


愛は美しいと 呼べる日を追って
君の陰の中に 今辿り着いた

君のそば(眠る)
不器用に(言葉覚まし)
贈り込んだ

とても不思議な夢のようだった

青い空とこの思いを
いつか愛の美しさで
広く照らす光のように
包み込めたら
それは幸せ


星は歌いながら 夜空を駆け抜ける
堕ちた光の箱 今紐を解いて

燃え尽きた(僕の)
心には(愛の欠片)
贈り物よ

僕は不思議な夢の中にいる

僕が描くこの思いが
いつか君に届くように
愛は美しいと呼べるように
胸を張れたら
それは幸せ
タグ :
[ 編集 ]

4 Comments

yumemigati3yumemigati3
3週間と1日前
1粒で二度おいしい!
似ているような、続いているような、それでいて別のような。

色んな想像ができる、贅沢な作品でございました。
tamayama3tamayama3
2週間と6日前
最初はどちらも掴みどころのない詞だと感じましたが、ふいに「君の名は」が浮かび、独りよがりな解釈が自分の中でドンピシャにはまってしまい、勝手に想像を膨らませ浸ってます。
合わせ鏡のようなカップリングも"あり"だと思いました。
mizumizumizumizu
2週間と1日前
どちらもとても良い!
優しく染み込むような作品たちでした。

こういう作品の表現の仕方があるんだ!と勉強になりました。
tamayama3tamayama3
2週間前
オーマイガ!!
good押したつもりでした。そして今更押す。v
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録

News

RSS