新規登録 ログイン
君がドアを閉めた後
messenger 投稿 - 2週間と1日前 更新 - 2週間と1日前 0 Comments 15 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
突然君の事を思い出して とても悲しくなる
帰るべき場所に 戻らなくて
それでも泣かずに笑って
バイバイって気づかないようにしてるの 
もう嫌なのこんな関係続けるの酷なの
私は都合の良い女

君がドアを閉めた後 私がどんな感情で
想ってるか分かってる?
繰り返した君の過ちをただ見過ごしてる
本当のことを知りたくないだけなの

決まった時間で 相変わらずの君ははにかんで
今日も行ってくるってまだ気づいてなくって
あの人が望んでいても 私は望んでいないの
まだあなたの全てを覗けていないの
ねぇ待って 逃げてかないで
日々の幸せ 別れと隣り合わせ 
赤い糸を手繰り寄せてあなたに好きって言わせたい

君がドアを閉めた後 君がどんな感情で
想ってるか知らないけれど
それでも記憶の片隅に
私のことが残っていればそれで幸せなの

素直になれてたら 隣にいてくれたかな
勇気があったら 変わってくれたかな
記念日ごとにくれた彩った花
私もなれていたかな

君がドアを閉めた後 私がどんな感情で
想っていたか分かってほしいの
後悔ばっかりで これが恋って思い知ったよ

今でも好きだよ 思い出す記念日
ふとした瞬間に君の背中を思い出す
君がドアを閉めた後
タグ : [ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録

News

RSS