新規登録 ログイン
離れてよ……年上のきみと。。
jongchiii 投稿 - 2020/01/09 更新 - 2020/01/16 6 Comments 148 Views
good投票
88418841tamayama3
きみがこの世にいたときって
どんな風が吹いて
どんな香りがして
どんな音がしたっけ

今と変わらなかったかな
そんな判別もできないよ

進む
ぼくは歳をとる
きみに近づく 歳をとる
いやだな 離れてよきみもずっと
歳を重ねてよ


きみがこの世にいたときって
どんな雨が降って
どんな雪が舞って
どんな暖かさだっけ

今と変わらなかったかな
そんな判別もできないよ

進む
ぼくは歳をとる
きみに近づく 歳をとる
いやだよ 進んでよきみと一緒
歳を重ねたい


誕生日がくる度泣いちゃうよ
きみの最後のその歳を
追い越したくないよ


進む
ぼくは歳をとる
きみに近づく 歳をとる
いやだよ 離れてよきみもずっと
歳を重ねてよ

それでも ぼくが歳をとったら
きみに きみに早く
また会えるよね
そこで待っててね
誕生日おめでとう
タグ :
[ 編集 ]

6 Comments

tamayama3tamayama3
2020/01/09
じん、ときました。
8841884188418841
2020/01/10
素敵な詞ですね!歳を重ねるたびに思い出してもらえる「キミ」はとても幸せです。
出足の1ブロックでのつかみが巧いと思いますし、想いをのせたサビも感動できます。

nao_odanao_oda
2020/01/14
とても優しさに溢れた作品ですね^ ^♪
jongchiiijongchiii
2020/01/16
tamayama様 コメントありがとうございます!切なさがあります。
jongchiiijongchiii
2020/01/16
光陽様 コメントありがとうございます!きみの気持ちまで汲み取って頂け感動です!!
jongchiiijongchiii
2020/01/16
oda様 コメントありがとうございます!切ない気持ちで書いたのですがなんと、優しさが伝わってくれて嬉しいです!
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録