新規登録 ログイン
この世界が終わる頃、瞳を染める色は何?
nao_oda 投稿 - 2020/01/04 更新 - 2020/01/14 6 Comments 175 Views
good投票
MONK88418841
犇めき合う 欲望たちが
歪な刃 もたらして
汚してゆく この世界を
明日の笑顔 奪う様に
 
繋いでた 温もりは
今ではただの 夢物語
記憶の淵で もがきながら
寄せては返す 光に縋る
 
飛び交う疑問符 悲しみの旋律
あなたを、私を、 捕らえて蝕む
静かに更けゆく 闇夜の何処かで
心が軋む音 鳴り響いた
 
涙の跡 乾かぬうちに
更なる痛み 受け入れて
ちぎれかけた 夢を紡ぐ
あの手に滲む 罪のしるし
 
またひとつ 染められた
心が産んだ 冷たい連鎖
慣れてしまった 私はもう
戻る事など 出来ないのなら
 
壊して お願い 粉々になるまで
私が、あなたを、傷付ける前に
心を引き裂く 爪痕いくつも
繋げてなぞっては また繋げて
 
「この世界が 終わる頃
瞳を染める 色は何?」
 
飛び交う疑問符 悲しみの旋律
あなたも、私も、 捕らわれたままで
いつかは散り行く 世界の鼓動を
心に焼き付けて 眠りに就く
タグ : [ 編集 ]

6 Comments

8841884188418841
2020/01/04
SF映画のような世界観の詞ですね。なにか題材になっている物語があるのでしょうか。
この世界の終わりがどのように訪れるかはわかりませんが、きっと核兵器やウイルス兵器など人間のエゴが招くもののような気がします。
kayumakayuma
2020/01/04
この世界が終わる前兆として、男が女のような恰好をし、女が男のような格好をするといいます。また偽預言者、天災が増え、人の心は冷たくなって犯罪が増えるといいます。しかし、私は心だけは失いたくありません。
nao_odanao_oda
2020/01/04
光陽さん、こんばんは。
goodとコメントありがとうございます。
ふと、流れる世界中の ニュースを見ていて思いました。
あるニュースを始めて目にする時には、怒りや驚きなど
色々な感情が込み上げてくるのですが、
同じ様な事件のニュースを 何度も目にするうちに いつしか
驚きもせず、怒りもせず、ただ ただ 「またか…」と、
人の関心は薄れてしまいますよね。 それこそが、
新たな罪を生んでしまう…と、思いました。
仰る通り、これも 人間のエゴですね。
nao_odanao_oda
2020/01/04
kayumaさん、ありがとうございます。
いつも 励みとなっております。
そうですね^ ^私も同じです。
喜怒哀楽 様々な感情があるからこそ、
そして それを 誰かとぶつけ合うからこそ
人間らしく 生きて行けるのですよね!
MONKMONK
2020/01/13
世界の終わりに瞳に映るもの
大変興味深いテーマですね。
環境破壊か災害か、戦争か・・・
一つの題材に拘らず読者に想像を膨らませる歌詞がとてもすてきだと思いました。
nao_odanao_oda
2020/01/14
モンクさん、goodとコメントありがとうございます。
とても 励みになります!
いつか訪れるであろう 世界の終わり。
瞳に映るものが 穏やかで優しいものである様に…
願わずにはいられません。


Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録