新規登録 ログイン
最近、投稿するたびに久々です。
hiroshi_mishima 投稿 - 2019/12/20 更新 - 2019/12/27 6 Comments 164 Views
good投票
tamayama3
1.
(Aメロ)
思い描いた夢が 手にとれそうなほど
近づいて見えたのに
あれは蜃気楼だったのか

(Bメロ)
夜が来るのが怖くて
夕焼け空に怯えている

(サビ)
僕の声が聞こえますか
近くにいるのに届かない
君の声は聞こえない
透明な壁があるようで

2.
(Aメロ)
化粧台の鏡 粉々に砕けて
そこに映り見えるのは
パズルのピースみたいな顔

(Bメロ)
夜が来るたび見るのは
毎日おんなじ怖い夢

(サビ)
僕の声は届かなくて
叫んでも ああ叫んでも
君の声も聞こえない
透明な壁がそびえ立つ

(Cメロ)
パンドラの箱 突然開き
世界へ広がる バクテリア

(サビ)
僕の声は届かなくて
叫んでも ああ叫んでも
君の声も聞こえない
二人を隔てるバウンダリ
タグ :
[ 編集 ]

6 Comments

tamayama3tamayama3
2019/12/20
わお。浩志さんと投稿ニアミス。笑
自分は有給消化日ですが、浩志さんはお休みですか?
マジお久しぶりです!笑
久しぶりにしてこの良作はニクいです。
浩志さんの中では珍しいタイプの作風ですが、
いいですねぇ。

僕の声は聞こえますか

サビ部のこの展開がグッときます。
お忙しいでしょうがこれからも作品お待ちしてます!!
yumemigati3yumemigati3
2019/12/20
メランコリックな感じ出てますね。
本当は何についての歌なのか、ちょっと気になるところではあります。
mizumizumizumizu
2019/12/20
お久しぶりですね!
確かに何についての歌か気になります!
特にCメロ!
【玉山さん】
コメ&グッドありがとうございます。
まさに、息ピッタリでしたね(笑)
私はお休みじゃありませんでした。
いくつか表現で迷っている部分があって、そこが出来上がったので仕事の手が空いた時に投稿してしまいました(;A´▽`A笑
ポジソンと社会は意外にも手を広げたいなあと常々思っていたので、ちょっと暗い感じの歌詞にも挑戦してみました!
褒めていただき嬉しいです!

【さくさん】
コメありがとうございます。
そうですね、悩ましい感じを押し出した作品となりました。
痴情のもつれで悩んでいる「僕」目線の歌詞です。
裏に隠された別の意味といったようなものは特にありませんが、すべてめちゃくちゃになってしまえばいいのに、という「僕」の気持ちを比喩なんかも使って表現した感じです。

【ミズさん】
コメありがとうございます。
さくさんへの返信とほぼ同じになってしまうのもなんですから、ここではCメロに焦点を絞ってお話しします。
バクテリアは細菌のことなので良い菌も悪い菌もあるかとは思いますが、ここで想定しているのは悪用すればバイオテロも起こせるような、人類の生命を脅かす有害な細菌です。
「君」との関係で悩んで、心の中も部屋の中もぐちゃぐちゃな主人公が、バクテリアが広がって世界までぐちゃぐちゃになっちゃえばいいのに、と思っているところを表現したのがこのCメロです。

実際には色々な想像ができるような表現にしたつもりなので、受取手の解釈にお任せしたいとは思っています(笑)
長々とすみません!
manamomanamo
2019/12/23
夢 と 君 の関係が気になります。
君との結婚という夢?とか
一緒に大学に行く夢?とか

これが蜃気楼というやつか!
【Manami Murayamaさん】
コメありがとうございます。
そうですね、そういう類の2人じゃないと成し遂げられない夢を想定しています。
2人で幸せに暮らすとか、いやそのもっと手前で2人が付き合うとかそれくらいのレベルかもしれません。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録