新規登録 ログイン
「あなたのために存在する」という意味のタイトルです。クリスマス前には少し重い内容になりましたが、独居老人のニュースを見て仕上げました。
MONK 投稿 - 2019/12/10 更新 - 2019/12/25 8 Comments 260 Views
good投票
tk77tamayama3Marlorange30nao_oda
変だね
なんだか最近
やけに花の香りや
小鳥のさえずりが
間近に迫る感じ

君が描いた壁の落書き
コーヒーを零した絨毯の染み
少しずつ消えて

exist for you
君を想いながら
感じながら

埃が時間をかけて隠していく
回転木馬と写真立て
在りし日々の思い出を
置いていた場所



一体何が起こったの
僕は信じない
留守電みたいな無機質な声
よく聞こえない
もう一度言ってみて
君は誰なの
本当にここにいるなら
もう一度言ってみて
もう一度言ってみて
もう一度言ってみて



天井裏のネズミたちが
僕を見て笑っている


exist for you
君を想いながら
感じながら
タグ :
[ 編集 ]

8 Comments

nao_odanao_oda
2019/12/11
MONKさん、こんばんは^ ^

長い人生を歩んだであろう
この歌詞の主人公の
喪失感 、孤独感、絶望
作品に散りばめられた
ひとつひとつの言葉から
感じ取れました。

>あなたのために存在する

と言う意味のタイトルも、
この主人公の残された人生
最後の願いであるようで、
とても切ないです。

感情移入させられる
素敵な作品だと思いました^ ^






tamayama3tamayama3
2019/12/20
独居老人のみならず、対象に幅を持たせた懐が大きな詞。
感情移入しやすいように"あえて"そうなさったのか。

天井裏のネズミたちが
僕を見て笑っている

↑非現実要素を差し込む事で逆に現実が浮き彫りに。
上手いなぁ。
モンクさんは発想が豊かで羨ましいです。
kayumakayuma
2019/12/20
人は身近な人とわかちあうときに幸せを感じるといいますね。私はなぜか、初対面の人から深刻な悩みや過去を打ち明けられますが、それもひとつの人助けでしょうか?
少しずつ最期が近づいていて、自分でもそれを何となく感じている。
何かに感動することも減ってきているけど、寿命が尽きるまでは生きないとかなあ‥‥。

そんな思いを抱えた独居老人の歌詞かなと解釈しました。
おそらく群青堂にいるほとんどの人がまだ経験したことのない孤独感だと思いますが、一人残されて生きていたらこんな感じになるのかなと、考えさせられました。
MONKMONK
2019/12/23
> nao_odaさん

コメントいただきありがとうございます。
日本の家制度が崩壊した今、2世帯が同じ屋根の下に住まうことも大変珍しくなってきました。
やがて最後に残った人はそれからの人生を何を思いながら生きていくのだろうと
私は気になります。
MONKMONK
2019/12/23
> tamayama3 さん

ふふふ。ばれてしまいました。
tamayamaさんのコメントはいつも核心をついてくるので見入っちゃいます。
ネズミのフレーズは自身らがやがてこの家の新しい主人になることを思いながら笑ってるといった意味合いを込めています。
故郷の廃家っていう感じでしょうか。やがて滅び行くものは切なくはかない。
MONKMONK
2019/12/23
> kayumaさん
きっと相談しやすい方だと思われていると思うので、人助けになっているのではないでしょうか。
話した方は聞いてくれるだけでもすっきりすると思いますから。
MONKMONK
2019/12/23
>hiroshi_mishimaさん

コメントありがとうございます。
まさにそういった感じですね。
人間一人の時間が長くなると感情も表情も衰えていきますから。
まして歳を重ねていくと・・・
こうした未来もフェイクではないと、知っていただければありがたいです。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録