新規登録 ログイン
。。。
mizumizu 投稿 - 2019/12/09 更新 - 2019/12/23 10 Comments 311 Views
good投票
t92damhiroshi_mishimamanamotamayama3Marlceleryorange30nao_odaMONK


乾いた酸素と、湿った二酸化炭素を
微かに感じながら 賑やかな街路樹を歩いた

肌を刺すような、澄み切った季節の中
当たり前のように 冬支度を終えた僕がいた



いつの間にか、そういつの間にか
ため息は白く 濁りを帯びて
不安定な夜を、不安定な朝が
繋いでいくような そんな感覚だ



揺らいだ自意識と、膨らんだ可能性の多くが
纏わり付くような 微熱を孕んで解けた

瞼を焼くような、淡い残像が揺れる
当たり前のように 冬支度を終える僕がいた


そういつの間にか



タグ :
[ 編集 ]

10 Comments

yumemigati3yumemigati3
2019/12/10
一年あっという間ですよね。
冬が始まって、年が明けて、いつの間にか年を取って何かが変わっていくんですね。暖かいような寂しいような、不思議な味わいの作品だと思いました。
MONKMONK
2019/12/10
寒い今の季節に感じてしまう、ふとした虚無感のようなものが全体的に表れていると思います。
溢れる言葉で紡いだこの作品は、不思議な浮遊感といったものさえ感じ取ることができます。

素敵な作品をありがとうございます。
mizumizumizumizu
2019/12/11
さくさん
モンクさん
御二方ともありがとうございます。

『何かが変わっていく』という感覚を『冬支度』という言葉で表現できたと思います。
けっこう抽象的に記したので、色々な解釈が生まれて面白いなぁと思いました!
nao_odanao_oda
2019/12/12
ミズさん、はじめまして^ ^
あー 今年も終わっちゃうな… まだ やり残した事あるのに…
と、思いながらも イルミネーションとか、雪とか、
この季節ならではの 景色って 美しくて ついつい 見惚れてしまいます。
冬好きの私は そんなイメージを描きながら 作品を拝見しました。

そして、ちょっと羨ましいです。
素敵な言葉の世界観を お持ちですね^ ^







mizumizumizumizu
2019/12/13
小田奈桜さん
おれんじさん
絽さん
皆様ありがとうございます。

小田奈桜さん、初めまして。
冬いいですよね。。自分も好きです!

小田さんの作品も拝見しましたが、自分の世界観を持ってらっしゃって素敵だと思いますよ。
次作楽しみにしております。
tamayama3tamayama3
2019/12/20
冬支度への含みの持たせ方が上手い。
「当たり前のように」は当たり前じゃなかったりもするんだろうな、とか。
ぼんやりと、なのにくっきりと見えるような絶妙なフワッと感が最早ミズさんというジャンルだと思うのであります。
(感性わけて。←本気)
mizumizumizumizu
2019/12/20
マールさん
玉山さん
Manamiさん
皆さまありがとうございます。

玉山さん、私こそ感性分けて欲しいです…笑
玉山さんの考察力にはいつも気づかされる感じがあって嬉しいです。
作品見に行きますねー!
本当に、いつの間にか冬らしくなりました。
ついこの前まで暑かったような気がするんですけどね( ̄▽ ̄;)
来年もいつの間にか暑くなって、いつの間にかまた寒くなって行くんだろうなあと想像してしまいます。
時の流れは早いものですね。
mizumizumizumizu
2019/12/21
浩志さん
ありがとうございます。

確かに流れるように冬になりましたね!
秋好きなのに…残念…
mizumizumizumizu
2019/12/23
邦秋さん
ありがとうございます。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録