新規登録 ログイン
これでいいかな
enseikan 投稿 - 2019/12/08 更新 - 6日と16時間前 2 Comments 147 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
許されることなどないでしょう 神はすべてを見通していた
跪いたところで意味はなく 私の罪はいつどこまでも
離れたくないなんて言っても 時間は無常最期は独り
凍てつく吹雪なんか痛くない 貴女のそばにいたかったのに

慈悲無き者と呼ぶべきか 恩師と仰ぎ奉るか
祈りを捧ぐ暗闇にて ほんの少しずつでも僅かでも

この胸いっぱいの愛の炎 宛て無き想い 惑う 迷う
突き刺さる千の針たちよりも 貴女の無事をただ一心に
罪深き人の世どこへ行くの? 我が燃え滾る 行こう 昨日
死んでゆく数多幾千の日々 それでも命有る限りはと 
陽炎

何もかも時代のせいでしょう 流す血が語りかけてくる
最後の最期までも意思もなく 私は目の前を殺すでしょう
いつか貴女に逢いたいなんて 許されるはずもない…行かなきゃ
この列車の終着駅で待つ 戦乱サラバ青春の日々

太陽は泣いていたかな 氷の極寒地獄を逝く
祈りは確かに受け取った 今夜誇り高くサヨウナラ

この胸いっぱいの愛にかけて 届いた涙 ホロリ ポロリ
突き刺さる千の針など痒い 貴女が生きるその生涯を
罪深き人の世は永遠に 我が無し明日も 行こう 未来
死んだあの数多幾千の日々 それでも二人から消えないで
陽炎

この哀しき世の涙の炎 別れは無限 誰も 彼も
今がある温かい何気ない 念えば命ただ脈打つよ
罪償おうとどこまで行こう? 我が当然の輪廻 歩く
死も生も数多幾千の数 それでも貴女だけ見つめたい
陽炎
タグ :
[ 編集 ]

2 Comments

kayumakayuma
2019/12/18
クリスマスは、イエスキリストの誕生日ですが、神はその一人子、イエスキリストを人類の罪の身代わりとして、この世に降臨させました。イエスキリストを信じるだけで、救われるとはなんとラッキーな話でしょう。
enseikanenseikan
6日と16時間前
まゆたん
いつもありがとうです
なぜかキリストに身を委ねきれません
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録