新規登録 ログイン
群衆の中の孤独は地獄
kinoko0929 投稿 - 2019/11/12 更新 - 2019/11/16 6 Comments 450 Views
good投票
MONKyumemigati3
銀の電車に揺られて
駅で私服に着替えて
スペイン坂をまた落ちてゆく

課外授業のはじまり
本やノートはいらない
PARCOでしゃがみこむ17時

探り探り距離をつめる人影
これでどう? と指でサインする
値段つけてほしいわけじゃないけど
話しかけてくれるだけでいい

HELP!

スリルが欲しいだけかな
さみしさ埋めるためかな
サヨナラするとかならず
むなしくなるのなぜかな
7時間目の道徳(モラル) 教えてよ
これじゃ人形みたい
あたしは人になれますか

いつもひとりでいるけど
ひとりぽっちに慣れない
公園通りまた見つめてる

たぶん誰でもよかった
きっと求めてなかった
一緒にいてくれる人以外

奥へ奥へ手を引かれる坂道
ここはどう? と指が招いてる
たとえそこがどんな場所であっても
興味もってくれるだけでいい

HELP!

うちには帰りたくない
みんなは交ぜてくれない
迷子になるのときどき
どこにも行く場所がない
7時間目の現実(リアル) 教えてよ
まるで死んでるみたい
あたしの席はありますか

欲しいモノをひとつひとつ手にして
買えやしないモノに気づいてく

HELP!

スリルが欲しいだけかな
さみしさ埋めるためかな
サヨナラするとかならず
むなしくなるのなぜかな
7時間目の道徳(モラル) 教えてよ
これじゃ人形みたい
あたしは人になれますか
タグ : [ 編集 ]

6 Comments

yumemigati3yumemigati3
2019/11/12
孤独な少女の心象風景の描写というか、リアルさと儚さと奔放さというか、読む人を世界観に引き込んでいると思います。GOOD
kinoko0929kinoko0929
2019/11/12
さくさん、コメントとgoodをありがとうございました。
この歌詞に少しでもリアリティーを感じてもらえたなら嬉しいです。

この少女には、人並みに友達もいたし学校生活もありました。

あの事件が起きるまでは。

両親がある事件の加害者であったことが報道されたのを境に、
少女の周りからは人がいなくなりました。
いじめられることもないほど、少女には誰も寄ってこなくなりました。

学費を稼がなくてはならないし、
ちょっとだけおしゃれもしたい。

でも、悲しいかな少女の生きる術は渋谷で自分を売ることでした。

当初、両親のことも歌詞に盛り込んでいたのですが、
まとまりがなくなってしまったため、
最終的には渋谷での少女の姿だけを歌詞にしました。

クラスメートが家族と過ごしているだろう時間帯、
少女はひとりで課外授業を受けています。
生きるために。
kayumakayuma
2019/11/13
とても胸に迫ってくるリアリティーが感じられます。私の歌詞も見てください。
kinoko0929kinoko0929
2019/11/13
kayumaさん、コメントをありがとうございました。
今回はよりリアリティーを出すために、実際に渋谷に確認にいきました。
曖昧だった通りや街の風景に実際に触れ、
少女の孤独と大人の欲望に少しくらいは近づけたかもしれません。
MONKMONK
2019/11/15
思春期に誰しもが感じる孤独と、切なさが強く伝わりました。
皆さん、仰っていますがリアルな情景が感じられます。
色でいうと藍色がかったブルーのような。

素敵な作品をありがとうございます。
kinoko0929kinoko0929
2019/11/16
MONKさん、goodとコメントをありがとうございした。
色でいうと藍色がかったブルーですか。
それは孤独な夜が染みてくるイメージなのかもしれません。
周りに人はいるのに独りという。
「素敵」という表現がとても嬉しかったです。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録