新規登録 ログイン
バレーコードの練習用。ヘタ歌 パス→saku 一体いつ上手くなるのだろうか・・・。
yumemigati3 投稿 - 2週間前 更新 - 5日と23時間前 8 Comments 105 Views
good投票
tk77mizumizu
どこから来たのかも どこへ行くのかも知らず
見渡せば 青い砂 
消えたのは 誰の灯だろうか

偽りをその肩に すでに戸惑いも捨てて
見渡せば 青い砂
幻が 誘う遥けき彼方へ

ああ 一度限りの詩と 知りながら なぜ

青い砂の 寄せては返すほとりで


どこまで行くのかも やがて死ぬのかも知らず
見渡せば 青い砂
消えたのは誰の灯だろうか
タグ : [ 編集 ]

8 Comments

mizumizumizumizu
2週間前
聴きました!
もう置いていかれてる気分です…ギター上手いですね!
ストロークとリズムが自分には出せない個性があって良いなぁと思いました。


ああ 一度限りの詩と 知りながら なぜ

青い砂の 寄せては返すほとりで


↑の部分の盛り上がりが好みでした!
yumemigati3yumemigati3
1週間と6日前
またそんなこと言って(苦笑。
最初から周回遅れなのに置いて行けるはずがw。
弾いているときは、それはもうすごく安定感のある感じ出せたと思ったのですが・・・トホ。まあ何とか狙いだけでも伝わってください。

そんなわけで今回は、オールドな雰囲気でシブイ感じを出したかったのと、一度書いたら二度と顧みられることのない、何とも哀れな自分の作品たちへの鎮魂歌として書いてみました。その他の暗喩についてはご想像にお任せです。
manamomanamo
1週間と5日前
夜の海をイメージしました。
青い砂だから海かなーと、って単純な想像でごめんなさい(>人<;)
哀愁があって、悲しみとそれに伴う慈しみがあるのかなーと
そこが良かったです!
yumemigati3yumemigati3
1週間と4日前
manamiさん、コメントありがとうございます。

お好きな解釈でOKでーす(笑。読んだ人の解釈が正義でしょう。
しかも間違ってないですし。

完全に海のイメージですね。かつての青い色を残したまま干上がった砂の海。
その砂を眺めて失われていくものを思う、みたいな。

まさにやるせなさと言うか哀愁感じてもらえれば満足でございます。
SakSak
1週間と3日前
こんにちは。

青い砂と灯の対比が、幻想的な印象もあり、なんだか近寄りがたい雰囲気も持っていたり。。。
どんな世界かな…と想像しながら読ませていただきました。
yumemigati3yumemigati3
1週間と1日前
Sakさん、コメントありがとうございます。

孤独な心象風景ですね。枯渇した生命の源を目の前にしては、人はなすすべもなく立ち尽くすのみなのかもしれません。想像してもらえたら、それだけで光栄でございます。
python357python357
1週間前
、、、レクイエム、、

納得!!
けど、きっと成仏…あれ、、鎮魂歌にたいして、成仏ってのは変か…
ん~なんていうのかしらね??

…浄化??浄…歌、、、
なんて、おバカなことを(〃∇〃) てれっ☆

なんだろうね、…あなたは、レクイエムで描いた作品…
わたしには、初歩初心を思わせるような気がしました

きのう聴かせていただいたけれど、また聴いてくるよ~夢芽でした☆ミ

あ。余談ですが…
明日、誕生日なんだ~って云ったら、誰の??と下ガキに訊かれたので、
永遠のSuto-kr相手と云って、、

こいつ↑と、作品を指さしておいたのは、ここだけの話……な、夢芽でした☆ミ
yumemigati3yumemigati3
5日と23時間前
tk77さん、GOODありがとうございます。

夢芽さん、コメントありがとうございます。
家庭内拡散どうもですw。
浄歌ねー、あーでもそうかもね。いつか曲つけて蘇らせたいですね。
そう言う意味では、初心でも合ってるかもです。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録

News

RSS