新規登録 ログイン
please voice
My_accountn 投稿 - 2019/09/29 更新 - 2019/09/29 0 Comments 189 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
力付くで押し上げる
その声は必要ないよ
千切れた紙の切れ端
火の嘘で焼き落ちる
サイレンの音に耳を
傾けて息を潜める夜
残響がしてあの時を
憶い出してしまうから

please voice
失った代償の証
calling nameもう
can not say…
輝かしい未来はない



弱みを握るあの手に
その声は押し潰される
千切れた髪の切れ端
火の嘘で焦げ落ちた
サイレンの音に耳を
傾けて息を潜める夜
残像がフラッシュバック
苦くもどかしい重い

please voice
失った代償の標
calling nameもう
can not say…
輝かしい未来はない…



壊れて砕かれた
扉の一部でさえ
いまだに抱えている
惨めだって言われても
大切にしたいものが或る



please voice
失った代償の話
calling nameもう
can not say…
輝かしい未来はなくとも



天に誓った
骸になるまで
生きていくと



please last words
僕はどんなことを思うのだろう?

タグ : [ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録