新規登録 ログイン
初めて投稿します。よろしくお願いします。
askan326 投稿 - 2019/09/18 更新 - 2019/09/21 0 Comments 99 Views
good投票
moonlight
夜の風が 思っていたよりも冷たい
眠れない夜 空を見上げる
まんまるの 黄色い月にいるうさぎ
今日はやけに 大きく見える

どこに通じていくのか 僕の明日は
灯さえもないまま もやのかかる道ばかり

こんなにも きれいな夜空に
この思いのたけを叫んだら 汚してしまうかな
こんなにも どうして僕は
心もとないのだろう みんな同じかな


夜の街は 意外なほどに静かで
遠くかすかに 汽笛聞こえる

次へ行くための鍵は この手にあるのに
首を振れないまま ぬかるんだ道をめぐる

こんなにも 輝く星たち
この僕をさらけ出しても 答えてくれるかな
こんなにも どうして僕は
心細いのだろう 一人だけの夜


今宵も この暗闇を月や星が彩る
それは一期一会のまたたき またとない夜空のステージ
どこかで君も見ているかな


こんなにも きれいな夜空に
この思いのたけを叫んだら 汚して・・・
こんなにも 輝く星たち
この僕をさらけ出しても その一つくらいは
こんなにも どうして僕は
心もとないのだろう
一人だけの夜
一人越えていく夜
タグ :
[ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録