新規登録 ログイン
よろしくお願いします。
tk77 投稿 - 2019/07/22 更新 - 2019/07/22 0 Comments 23 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
瞬く星 儚げで
何故か涙腺を刺激する
ふと脳裏を過る それは 君を愛した日々

笑いながら 他愛ない話をして
そんな ありふれた日常が楽しかった

きっと僕ら まだ大人になりきれてなかったんだ

哀しい恋 思い出は色褪せず
あの頃(ひ)から 時間(とき)は瞬く間に過ぎて
頼りない僕だったけど
精一杯 君を愛していたんだよ

愛していたんだよ

2人で歩いた散歩道
今 1人 歩いてみる
街路樹が青々と色付く
懐かしさと共に 切なさ込み上げる

肩寄せ仲睦まじい恋人達に
2人の姿重ねて 未練ばかり募る

簡単に忘れられたら こんなにも苦労なんかしない.....

哀しい恋 思い出は色褪せず
あの頃から 時間は瞬く間に過ぎて
傷はまだ癒えないけど
少しずつ 前進してる....
前進してる?

君と出逢えて 本当に良かったよ
ありがとう 今なら言える

哀しい恋 思い出は色褪せず
今は 優しく時間(とき)が過ぎゆく
君以上の誰かに出逢えるかなんて
まだ分からないけれど
未来がある限り
素敵な出逢いが きっとあるでしょう


タグ :
[ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。