新規登録 ログイン
その視線が痛いよ。 PLAY ダウンロードキー snd
a_shindoh 投稿 - 2019/07/15 更新 - 3週間と4日前 7 Comments 134 Views
good投票
tamayama3orange30yumemigati3
あの日安い 服を着ていた君のそばで
あの日雇い 僕の吐いた嘘をばらした
引き裂かれる 心を咳で必死に繋ぐ
そんな言葉で 離れないでと信じてる

見つめて 言い訳考えてみても
僕のことを君が一番 見ている 知っている

これからどこへ向かうんだろう
やりきれない気持ちで
たとえどこへ逃げても
重たい磁石引きずって進む羽目


皿洗うよ 洗濯だってやってみせるよ
テレビ録画 予約だって間違えないよ
風邪ひいても ご飯作ってあげるから
あんな言葉で 離れないでと信じてる

見つめて 機嫌伺っているけど
君のことを僕が一番 見ている 知っている

炊事洗濯家事掃除
わかっていないと怒鳴られ
観葉植物サボテン
針に刺されて痛がる僕はここ


これからどこへ向かうんだろう
やりきれない気持ちで
たとえどこへ逃げても
重たい磁石引きずって進む羽目
タグ :
[ 編集 ]

7 Comments

yumemigati3yumemigati3
2019/07/16
新藤さんは本当にすごいメロディーメーカーですね。
生活感あるフレーズでありきたりになりがちなラブソングに
一味添えていますね。
a_shindoha_shindoh
2019/07/16
さくさん ありがとうございます。
そのように言って頂けて、嬉しい限りでございます。
サビ直前でG→G7→Em7の「間」を入れてみたり。(簡単コード且つ最大限の工夫でした…汗)
「歌詞であるからには何らかの曲がつく(楽器や声の公開に制限をかけない場合)」)というのは、私が失っていた前提でした。私はさくさんの姿を見てそれに気づきました。そこから徐々に作曲もかじってみたりの流れですが、さくさん作「さくら」を聞いた時の衝撃を忘れないような意識で、バラード作りをしています。
a_shindoha_shindoh
2019/07/18
おれんじさん goodありがとうございます。
大変励みになります。
yumemigati3yumemigati3
2019/07/18
お恥ずかしながら、最近自分で曲付けてないですが・・・(苦笑。

そう言っていただけるととても嬉しいです。
この歌詞であるからには曲が無ければ、という主張をされていたのは群青堂の先輩のある方なのですが、僕が受けた感銘を少しでも伝えることができているのなら本望です。
tamayama3tamayama3
2019/07/20
愛でるサボテン(=彼女)の針に刺されて痛がる僕
いたたまれない笑
女の人ってなんであんな針のムシロみたいな空気作れるのかね。
健気な僕の気持ちに共感しすぎるgoodです。
あと、1コーラスを「羽目」で締める所が音的にも詞的にもわびしさ倍増で好きです。
a_shindoha_shindoh
2019/07/20
さくさん 再びコメントありがとうございます。

そうだったのですね。その思いは本当に、さくさんの作詞や動画制作にも表れています。私も表現手段として詞プラスαで曲を頑張ろうと思います。

玉山さん ありがとうございます。

ドシンと構えて睨まれても我慢する関係です。
共感して頂けるものを書けて良かったです。
以前同じ詞で頂いたコメントを参考に曲を付けました。
tamayama3tamayama3
3週間と4日前
>以前同じ詞で
ほら。絶対見た事あると思ってましたー。
でも違ってたら失礼やし好きな詞だからいいか、とコメしました。
確認したら前回も同じ所に食いついてますね笑
どんだけ「羽目」が好きなの自分笑
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。