新規登録 ログイン
イスカリオテのユダの最後の現代版
20190520ab 投稿 - 4日と19時間前 更新 - 4日と19時間前 0 Comments 47 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
灼熱の太陽と 焼け焦げた アスファルトに 横たわって

息が止まりそうな 胸の高鳴りに 深い呼吸をする


誰かを傷づけて生きるなんて 考えてこなかった

今では右手に凶器を持ち 太陽と共にここまで逃れてきた


どこにあるの 心のオアシス  ひび割れた唇を潤す

けれども逃れきれないリアリティ 起こった出来事にむせび泣くの


どこまでも終わりのない 現実の砂漠に 立ち尽くせば

犯した罪の重さと 押し寄せる猜疑心が ただの獣のようになる


昨日の夕方までは ただの人間だった 

それでも偶然は 必然的に 砂煙をまき散らして遠くに去って行った


彷徨いの果て白い月を眺める ただの夢だと何度も祈る

けれども 悲しすぎる  Judas kiss 天にさえ見捨てられる


どこにあるの 心のオアシス  ひび割れた唇を潤す

けれども逃れきれないリアリティ 起こった出来事にむせび泣く

彷徨いの果て白い月を眺める ただの夢だと何度も祈る

けれども 悲しすぎる  Judas kiss 天にさえ見捨てられる



タグ : [ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。