新規登録 ログイン
君は僕にとって本当に大切な人。
Midori_Mameta 投稿 - 6日と4時間前 更新 - 6日と4時間前 0 Comments 20 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
朝日が眩しい 
うっすらと目を開く君
お互い裸で恥ずかしくて 
でもそれがなんか温かくて
思わずはにかむ君の 隣に僕がいること
人生全部ひっくり返した 神様みたいな君は僕のstory

君が消えてしまった時 
僕は一体どうなるのかな
怒って泣いて喚いて結局
君の名前を呼ぶんだろうか
ふと見上げた青空 上っていく太陽
僕にとって君は多分 あの眩しい光に良く似たstory

一度は諦めたこの心 君に会って君と恋をして
愛を思い出せたのはさ 全部君のお陰だから
一度は枯れ果てたその涙 また流れる日が来たら
愛を思い出せるように 全部君を受け止めるから

僕が消えてしまった時
君は一体どうなるんだろう
泣いてほしくないはずなんだ だけど
僕の為に泣く君を 見てみたいって思ってしまう
ごめんね 多分ね
そのくらい 僕はもう 君が大好き

一度は諦めたこの心 君に会って君と恋をして
愛を思い出せたのはさ 全部君のお陰だから
一度は枯れ果てたその涙 また流れる日が来たら
愛を思い出せるように 全部君を受け止めるから

例えそこに僕がいなくても
悲しいstoryにはしたくないから
タグ : [ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。