新規登録 ログイン
なし
sabrina_no_hana 投稿 - 2019/06/10 更新 - 2019/06/13 2 Comments 93 Views
good投票
fukuzou3382sura
孝行者になりたいなあ
一人でサラリとつぶやいた
孝行者になりたいなあ
一人でやさしくぶちまけた
小さな棺を目の前に
焼香焚いてる俺がいた
棺の顔をみてみると
なんとそこにゃ俺の顔
しぼんで果てててありゃりゃこりゃ
ちぢんで朽ちててありゃりゃこりゃ
泣いてる 泣いてる
お母(かあ)とお父(とお)
茫然自失の妹さん
そんなとんだ夢、ありました。
起きたらそこは海でした。
六畳一間の海でした。

孝行者になりたいなあ
孝行者になりたいなあ
いつでも死ねる人
いつでも生きる人
混ぜあわせたのが俺でした
「生まれ変わったら鳥になりたい」
ある朝、鳥に言いました
その場で鳥は目をむいて
”わたしは嫌だ”と飛び降りた
ベンチに座るホームレスは
そんなもんだ、とニヤついて
言葉を放ったその瞬間
俺の頭にドス刺した
無邪気な血しぶきザー、ザー、ザー。
天国のじっちゃん「さぁ、さぁ、さぁ。」
泣きもせん 泣きもせん
肉体と魂
恍惚なりける俺自身
そんなとんだ夢、ありました。
起きたらそこは空でした。
六畳一間の空でした。

孝行者になりたいなあ
孝行者になりたいなあ
いつでも死ねる人
いつでも生きる人
混ぜあわせたのが俺でした
孝行者になりたいなあ・・・
タグ : [ 編集 ]

2 Comments

僕にとって、個性際立つ 興味深い作品でした
新たな一面を拝見できて 勝手に嬉しくなりました
fukuzou3382suraさん
コメントいつもありがとうございます!
そうやって言ってくだると、こちらも嬉しくなります(^▽^)/
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録

News

RSS