新規登録 ログイン
sutori-tokizzuの歌です
fukuzou3382sura 投稿 - 2019/06/06 更新 - 2019/06/12 5 Comments 164 Views
good投票
MATATABIbabaPikurenn
一日4000リエルの 
塵の山を見つけて
鉄屑を拾い 蠢いてる

いつも最低限度の 
今日を生きる希望を
出来る限り 小出しにして

破れかけたポケット 
何も入ってないだろ?
火傷しそうな 鉄のかけら

薄っぺらいサンダル突き抜く 
錆びた鉄くずに倒れて
再び又 拾い始める


神様神様お願い 
地面に蠢く僕らに
心の銃を貸してくれないか?

神様神様お願い 
ずっと丸腰の僕らに
心の銃を貸してくれないか?


昨日禿おやじにヤラレタ 
左足今日も痛むけど
二度と罠には かからない

僕らは誕生日を知らない 
だから死ぬわけにいかない
だから死ぬわけにいかない


神様神様お願い 
一度だけは聞いてほしい
心の銃を貸してくれないか?

神様神様お願い 
ずっと丸腰の僕らに
心の銃を貸してくれないか?
タグ :
[ 編集 ]

5 Comments

ぴくれんさん はじめまして

goodとても嬉しいです。
ありがとうございました。
babababa
2019/06/09
一日4000リエルの世界を知らない私はきっと幸せなのです。
でも

神様神様お願い 
ずっと丸腰の僕らに
心の銃を貸してくれないか?

共感できるのでございます。
babaさん こんにちは
評価とコメントありがとうございます。

若い頃からモヤモヤと胸の奥にあった題材を書きました
説明不足で分かりづらい点も多々あると思いますが
共感頂き、とても嬉しいです。
ありがとうございました。

MATATABIMATATABI
2019/06/12
こんにちは♪
コメント返し遅れました(^^;

世界観がリアルで
凄く心打たれました。

全ての連がきちんと、
活かされていて、
神様神様 の部分が
より鮮明に感じました。

凄い力ある詞だなぁ…。(;_;)
matatabiさん 夜分すみません

お褒め頂き、光栄です。
力ある詩と言って頂き、とても嬉しく思います。
励みになります
ありがとうございました。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録

News

RSS