新規登録 ログイン
ライゼ
shizuku3ri 投稿 - 2019/05/04 更新 - 2019/05/18 12 Comments 179 Views
good投票
pond1120My_accountnmizumizua_shindohyumemigati3
出口のない迷路
入口前 迂回路
得意げに一番手
でも行き詰まりで退路

飢餓が集った惨状の
そのまた先の階上の
閉ざされた宴会場を
力任せに開錠

誰もいない現状を
受け入れがたい状況
凝り固まった見解で
読めなくなった展開

凝りに凝った構想を
大衆の面前で興行
ありもしない妄想を
巡らせては敗走

そうしてこうして
越そうとして遡行して
素行が不良で不慮が返って
かえって食いっぱぐれて
ますます空きっ腹で
どこまでも満たされない
底無しに

忘れずに憶えていても
何度でも間違っちゃって
分かってても曲がってでも
振り向いて欲しくて
汚してでも奪ってでも
壊してでも手に入れたい
リーベ

突き付けられた禅問答
ただ意味もなく無回答
よこしまな感情論
また身を任せ無抵抗

足りなくなった錠剤
切り詰めるため半錠
続いてくだけで厳戒
いい加減に限界

積み重ねて作り上げて
何回でも切り崩して
掘り続けて穴をあけて
二度と埋まらなくて
嵌っちゃって困っちゃって
無理矢理また進んでく
ライゼ

忘れずに憶えていても
何度でも間違っちゃって
分かってても曲がってでも
振り向いて欲しくて
汚してでも奪ってでも
壊してでも手に入れたい
リーベ

屈折愛 僕の船ごと
流れ流れて何処へ行く
七曲りシップス 暗く霞んで
迷い迷って何処へ行く
タグ :
[ 編集 ]

12 Comments

yumemigati3yumemigati3
2019/05/04
今までの作品でもそうですが、こちらは一段と韻にこだわられた印象ですね。お疲れ様です(笑。
色んな感情やテーマが読み取れそうですが、僕にはちょっと難解でした。
曲があるならあるいはわかりやすいかもしれませんが。

ドイツ語入れてみたりしてみる挑戦的な姿勢は好きです。
shizuku3rishizuku3ri
2019/05/05
さくさんコメントありがとうございます。
曲はこちらの5曲目です↓
https://youtu.be/bY8x1ittXaU
音楽もドイツ圏がルーツのクレズマーという民謡音楽を土台に作りました。
詞は漠然と、生きていくのって難しいよなぁ、みたいな気持ちで書いた気がします。
見つけてくださってありがとうございます。
yumemigati3yumemigati3
2019/05/05
拝聴させていただきました。
本格的に音楽やられていらっしゃるのですね。素晴らしいです!

全体に孤独感や寂しさをテーマにしていらっしゃる感じでしょうか。
改めてGOODさせていただきます。
natsunonatsuno
2019/05/05
韻が気持ちいいですね。
リーベとかライゼとか、意味を調べてなるほど…と思いました。
曲はサーカス小屋みたいな雰囲気を感じました。
内容は伝わりづらいけど、ちょっと気怠い感じがいいですね。
a_shindoha_shindoh
2019/05/05
生きることの難しさということですが、迷いが見え隠れするような曲調と合っていて素晴らしいですね。
アウトロで焦りを沸かすような終わり方も良いですね。
mizumizumizumizu
2019/05/05
メロディ聴きました!
すごい本格的でびっくりしました。

韻が心地よくて、またテーマと合ったメロで良かったです。
shizuku3rishizuku3ri
2019/05/06
さくさんgoodありがとうございます。孤独感などはきっと僕自身のベースになっている感情なのだと思います。どうしてもそっちの方向に筆が進んでしまいますね笑
shizuku3rishizuku3ri
2019/05/06
natsunoさんコメントありがとうございます。意味もお調べ頂けて…大変恐縮です。冒頭に拍手の音など入れて見世物っぽさを出したかったかもしれません。
shizuku3rishizuku3ri
2019/05/07
新藤さんありがとうございます。はじめアウトロは拍手で終わらせようかと思っていたのですが、それだと何だかつまらなかったのでまた曲が始まるようにしてみて、そうすると逆に終わらせ方が分からなくなって「…BPMどんどん速くしてみようかな?」と浮かんできたのでそうすることにしました。
shizuku3rishizuku3ri
2019/05/07
ミズさんありがとうございます。嬉しいお言葉たいへん光栄に思います。作曲スピードは早い方ではないのですがこれからも少しずつ音楽作っていってみます。
pond1120pond1120
2019/05/14
音にして聴くと、韻踏みが爽快なほど決まっていて格好いい。

この作品は文字として読むより、聴いた方が良いですね。
視覚ではちょっとなかなか味わいきれないなと思いました。

他の作品も見てみたいと思いました。
shizuku3rishizuku3ri
2019/05/18
コイケさん、ご視聴いただきありがとうございます。詞は特に聴き心地にこだわりたかったところがあるので、作詞には時間をかけました…というかこの詞でなくてもいつも時間かかってるんですよねぇ()
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。