新規登録 ログイン
人の心の転機を捉えたいと思い、うたうテーマは孤独感。自分を出すにはまだ勇気が必要な主人公。少し抽象度高めかな…。/In disorder=混乱の中
kazumi_yuu 投稿 - 2019/05/01 更新 - 2019/05/19 4 Comments 161 Views
good投票
yumemigati3
目の前の商品が売れても
あなたにいくら入るか知らない

座ってるだけなのに
何もできないのに
あなたはどうして僕を選ぶの?

There's Border, In disorder
まわりと同じ
There's Border, In disorder
人でいれるように
ぎこちなくても
自由でいるような ふりして


迷ったと泣いている子どもと
あなたに頼まれたからいたのに

母親が来て何故か
僕を睨みつけた
言い返せなくて黙ってしまう

There's Border, In disorder
まわりと違い
There's Border, In disorder
棘を隠したのに
はみだしちゃう
僕さえいなければ…

多様性の社会だとか
「あなたはあなたでいい」とか言われても
そうだね わかるけど
カンタンじゃないんだよ

There's Border, In disorder
目を閉じ歩く
There's Border, In disorder
耳も塞ぎながら
はみだせないの
あなたがいなくても いいように


【構成】A→B→サビ→A→B→サビ’→C→サビ

4 Comments

yumemigati3yumemigati3
2019/05/02
むむ、深いですね。
社会派な目線で切り取った孤独の側面。

僕らには隠されていることが多すぎる、そんな印象を受けました。

読んだイメージではロックかなーという感じでしたが、フォークなんですね~。
kazumi_yuukazumi_yuu
2019/05/12
さくさん、コメントありがとうございます!
周りと馴染もうとしてもどことなく感じる狭間や、そのために隠されていること、感じていただけたようで嬉しく思います!

曲調イメージでフォークって書きましたが、ロック精神も多分に含まれている歌詞にしたかった部分も感じ取っていただけて、ありがとうございます!
manamomanamo
2019/05/14
む、難しい。
特に子供と母親のところが。
いやでも棘を隠したのにはみだしちゃう、これは良い表現ですね!
kayumakayuma
2019/05/19
母親が来て、にらみつけたというところに、良心の呵責のようなものが感じられます。外れてたら申し訳ありません。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録