新規登録 ログイン
下書き大放出キャンペーン!笑 心の隙間が言葉を加速させていく~
Uwcr72 投稿 - 1週間と4日前 更新 - 1週間と3日前 3 Comments 73 Views
good投票
yumemigati3


眠れない夜が
怖くなるのは君のせいだ
少し外に出るのも嫌で

荒っぽい風が窓を揺らす
月明かりがひとりぼっちの影を照らす

心の隙間が言葉を加速させる
だらだらと時間だけが過ぎていく
埃のかぶったギターを抱いて
夢の中で一緒に奏でたいんだよ

揺れる木々も
眠りにつく頃には
他の誰かと居場所を探す

慌ただしい日々が夜を明かす
目を覚ますとまたひとりぼっちになる

君との日々が夜を加速させる
ただただ記憶だけが薄れていく
埃が積もったアルバムを開いて
あの日と一緒の笑顔で笑っていたいんだよ

瞳の奥で火花が散って眩しくて目が開けられない
瞬きする度に見える影があの日とよく似ていて

心の隙間が言葉を加速させる
だらだらと時間だけが過ぎていく
埃のかぶった記憶を抱いて

いつものギターで あの日の笑顔で
夢の中で一緒に奏でたいんだよ


タグ :
[ 編集 ]

3 Comments

yumemigati3yumemigati3
1週間と4日前
タイトルから勝手に暖かい系を想像したんですが、
割と切ない感じでした。

ここはギターで聴きたいところですね、

ちなみに僕は夢の中でもまともに奏でられないですがね。
ヘタ過ぎ・・・orz
Thanks_0820ggThanks_0820gg
1週間と4日前
程よい分量で歌詞を読みながら場面を想像しやすいなと感じました。
また、夢と現実の対比とそこに想い出と現状の対比も加わって、より夢に逃げたくなる表現が良いと思いました。
kayumakayuma
1週間と3日前
私もギターを習ってましたよ。一度習ったことは、技術になるから、いろんなことを習っておくべきですね。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。