新規登録 ログイン
震災からもう間もなく8年。8年の間に結婚し娘が産まれて。あの日を振り返る目線が変わってきました。続くはずだったものが失われた悲しみはどれほどのものか。ただただ安らかにと願う事しか出来ません。合掌。
pond1120 投稿 - 2019/03/07 更新 - 2019/03/18 6 Comments 175 Views
good投票
celerymanbou0502tamayama3
春燈

遠くの方で空が泣いている
誰もが忘れられないことがある

今が過去になる瞬間を
噛み締める
これは最果てへの旅

あの日から
日常は続いていて
私を逃がさない
覚めない夢に讃歌を
漂う声に温もりを


営みの灯火が揺れている
誰もに守りたいものがあった

過去が傷になった時
その痛みに
隠された愛を いつか

あの日には
もう戻れはしないと
分かっているから人は皆祈る
想像していた未来に讃歌を
言えなかった言葉に行先を


あの日から
私の灯火は消えないで
現実を照らしている
あの日から
続いてきたと思っていた今も
もっと前から繋がっていて
季節は春へ、季節は春へと。
タグ : [ 編集 ]

6 Comments

yumemigati3yumemigati3
2019/03/07
またこの季節がやってきましたね。

あらためて、人々の不断の努力と営みに敬意を払い、
少し神妙さを取り戻したりしてます。

内容が内容だけに作品として冷静に作品を評価出来ないのでGOODは控えますが、
こうして忘れずに覚えていて下さる人がいることに、感謝せずにはいられません。
ありがとうございます。
manbou0502manbou0502
2019/03/07
アホなので迂闊な事は言わないように、端的に述べますが、
とにかく、こうして出来事を風化させないように言葉として残せるのは、作詞の素晴らしさの一つだなと改めて感じました。
コイケさんの優しさが伝わってきました。
pond1120pond1120
2019/03/10
さくさん

さくさんはもしかして東北の方ですか?
悲しみを言葉として浄化することさえ、あざとく感じてしまった時期もあって。
でも、想いは本当で…という葛藤があります。
そんな中でさくさんの言葉は嬉しかったです。
ありがとうございます。

マンボウくん
コメントありがとう。
優しくないよ!優しくありたいとは思うけど。
pond1120pond1120
2019/03/11
絽さん

goodを押して頂けた?のかな。
気を遣わせたみたいですいません。

改めて、3.11。
忘れない事。語り継ぐ事。これからも一生。
celerycelery
2019/03/16
綺麗で素敵な歌詞だと思いました!コメントするのが憚られgoodだけさせていただきました。
pond1120pond1120
2019/03/18
絽さん

気軽にコメントしてくださーい笑
絽さんの作品も楽しみにしていまーす。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。