新規登録 ログイン
ゴミ置き場
miyako_kosamee 投稿 - 2019/02/28 更新 - 2019/02/28 1 Comments 166 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
あなたは頑張り屋さんね
君が優しく微笑むから
僕はそれ以来
走り続けると決めたんだ
あなたは私の誇りよ
母さんが静かに語るから
僕はそれ以来
もう膝をつかないと決めたんだ
涙流して
掴んだものは砂だったこともあるけど
汗水垂らして
掴んだ夢はもう離さないから
僕が走って
君が叫んで
僕が走って
君が笑って
僕は走って
僕は走ったんだ
君の笑顔に急いで会いに行くよ
タグ :
[ 編集 ]

1 Comments

mixvegetablemixvegetable
2019/02/28
後半へかけて疾走感と泥臭さが増していく
加速度的なスピード感のある詩ですね

個人的には「汗水垂らして」よりは
「鼻水垂らして」のほうが主人公の喘ぎが
生々しく伝わって好みだなと思いました
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録