新規登録 ログイン
初完成作品です。コメント待ってます。
hatiman88 投稿 - 2019/02/12 更新 - 2019/02/12 0 Comments 56 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
「「思い出の君はいつもの表情で」」   
(1番)                (2番) 
雨降る午後は憂鬱な気分みたいで     嘘をつく優しさも 泣いた筋を残す顔も
傘を取り出し 空を見る  丸ごと愛したいのに 隣は
街には 人が並んでる        僕はふさわしくないんだろう

信号待ちで横を見ていた         あの時見た空みたいに
名も知らない君に 奪われて       あの日が落ちてくる感じで 今ね
また会いたいって思っちゃたんだ     君の事を 頭に浮かべていた

ねぇ 僕じゃだめなのかな さぁ この道を歩いて行こうよ
ねぇ 僕の事知ってるかな さぁ どんな顔も見せてよ
僕は君のことをずっと考えているのに   君は僕の事なんて気にしてないかな
どこかで君の事を探している       一緒に過ごしたいのにさぁ
さぁ 顔を見せてくれよ ねぇ 声を聞かせてよ
(Cメロディ)
一人時間過ごしたってなにも味気なくて やっぱり君が必要なみたいだ
出会う前の強い自分にはもどれない 君のせいだ 
僕がこんなに弱くなったのは 責任とってよ


ねぇ 僕じゃだめなのかな 
ねぇ 僕の事知ってるかな 
僕は君のことずっと考えているのに 
どこかで君の事探している 
さぁ 顔を見せてくれよ
タグ : [ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。