新規登録 ログイン
久しぶりの恋愛系。
mizumizu 投稿 - 2019/02/06 更新 - 2019/02/11 10 Comments 158 Views
good投票
manbou0502hiroshi_mishimayumemigati3


いつもの調子でふざけ合う
お決まりの合図でキスをする
手なんか繋がなくてもわかる
きみはきっとお腹が空いてる

ぐーの音もなんだか誇らしい
開き直ったきみはきみらしい
目配せすらしなくてもわかる
ぼくは否応無しに立ち上がる

空気を伝い流れてくる
赤い糸が琴線に触れる
そんな魔法みたいな方法は
ぼくには必要ないんだ

きみの表情が揺れる
その頬がたまらず綻ぶ
そんな瞬間をぼくは
ずっと見ていたいんだ

雑な感じで交わし合う
飽きもせずにだらだら過ごす
気づいたらもうお昼だって
ふたり馬鹿みたいに笑う

口の端から幸せが溢れる
目尻のしわは笑うたび増える
じいちゃんやばあちゃんになったって
ガハハと笑う

打ち合わせしなくてもわかる
来週も会いたいなって思う
お決まりの合図でキスをする
手なんか繋がなくてもわかる

少し真面目な顔したぼくの
ほっぺをつねってみたりして
きみはきっと気付いてる
ぼくは言葉にして伝える

きみの表情が砕ける
抑えるすべも持たずに
そんな瞬間をぼくは
ずっと焼き付けているよ

空気を伝い流れてくる
何の気なしに頷いてみる
いつもと変わらずに今日が
幸せであるように








タグ :
[ 編集 ]

10 Comments

yumemigati3yumemigati3
2019/02/07
良いじゃないですか。いいポップスだなぁ、とか思いましたですよ。
素直に楽しませてもらいました。
mizumizumizumizu
2019/02/07
さくさん
コメントとgoodありがとうございます。

最近おんなじモードの歌詞だったので変えました!
恋愛のは比較的楽しくかけるのでいいですね。
ああ、なんだか微笑ましい雰囲気の二人ですね!
読んでいる方までウキウキしてきます。
manbou0502manbou0502
2019/02/08
最近は、ミズさんの詞を見て、おぉ!また新たな一面が!、と思うことが多かったですが、こういうまさにミズさんらしい詞を見るとどこかほっとしますし、詞の内容も合わせてほっこりしますね。
素敵な作品でした!
mizumizumizumizu
2019/02/08
浩志さん
コメントとgoodありがとうございます。

微笑ましさ全開で頑張りました笑
読んでいただきありがとうございます。
mizumizumizumizu
2019/02/08
マンボウさん
コメントとgoodありがとうございます。

その通りの原点回帰的な作品になりました!
こういうのたまにやりたくなるんですよね笑
pond1120pond1120
2019/02/08
歌詞にメリハリがないので、ただただ長いという印象です。
もう少し推敲して、あと一つか二つ位の連を削ってみても良いんじゃないでしょうか。

色んな意味でもう少し工夫を感じたいところです。
mizumizumizumizu
2019/02/10
コイケさん
コメントありがとうございます。

ご指摘ありがとうございます。
確かに削れる部分あるかもですね…ちょっと考えてみます!
SakSak
2019/02/10
こんにちは。

自然とそこにいるふたりの関係が素敵ですね。
心地よい甘さを感じました。
ちょうどよい糖度です。
mizumizumizumizu
2019/02/11
こんにちは。
Sakさん
コメントありがとうございます。

ちょうどよい糖度でしたか、良かったです笑
ケーキと一緒で甘すぎるのはたまにでいいですよね。。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。