新規登録 ログイン
新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
mizumizu 投稿 - 2019/01/04 更新 - 2019/01/06 9 Comments 219 Views
good投票
kinoko0929manbou0502tamayama3yumemigati3My_accountnhiroshi_mishima


彼はそう云う
ここには何も無いと
窮屈な感性は
蓋を揺らすこともない

静かに揺蕩う
例えようのない問い
退屈は安寧で
まともじゃいられない

命が哭いている
か細い声で
言葉に支配され
それでも尚

彼は嘆いてる
何も変えられないと
感動は生き物で
作り物じゃない事

然れども抗い
迷い 憂い 踠きながらも
何かを生み出す
それが命ならば

夜を纏いて 星を描くそぶりで
宇宙が溢れ出す 水面が揺れる

命が哭いている
魂を掻き乱す
何の変哲も無い
道理の上で

命は哭いている
喉が枯れるまで
言葉が要らなくなるまで
歌う

唄う

謳う

詠う

謡う

うたう



タグ :
[ 編集 ]

9 Comments

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

語彙力がすごいですね!
命が燃えている期間の大半を支配しているのは言葉なのかもしれません。
その言葉が要らなくなるその瞬間まで、悔いのないように命に力強く哭かせておきたいものです。
yumemigati3yumemigati3
2019/01/04
あけおめです。
新年の抱負ソングと言ったところですね。

是非、その命の声を聞かせてください。期待しています。
tamayama3tamayama3
2019/01/05
かすかな波紋が揺れるような読了後の余韻はさすがです。
命が哭く 
言葉が要らなくなる
その状況を 自分だったら と思わず考えてしまいました。

あと、最後の「うたう」漢字の順番
考えあってのことだったり、します?(興味津々)

あけおめです。
今年もよろしくお願いします。
manbou0502manbou0502
2019/01/05
生命の尊さ、儚さを感じました!
壮大だけれども、どこか身近さを感じさせるのもスゴイ。
新年早々ミズさん節全開ですね!
mizumizumizumizu
2019/01/06
浩志さん
コメントとgoodありがとうございます。
そして明けましておめでとうございます。

新年一発目ということで、気合を入れて力強い作品にしたかったのでそう感じていただけたなら嬉しいです。
今年も宜しくお願いします!
mizumizumizumizu
2019/01/06
ノリカさん
goodありがとうございます。


さくさん
コメントとgoodありがとうございます。

そうですね、抱負を述べた感じの作品です!
作曲にも力を入れたいのですが、いま環境の問題でギターが弾けず…なんとか頑張りたいです。。
mizumizumizumizu
2019/01/06
玉山さん
コメントとgoodありがとうございます。

余韻大事にしてますので嬉しいです!

うたうの部分ですが、
最初は漢字で最後はひらがなになっていくのは、歌を歌っているという意識から、徐々に無意識に自然に口遊むようなうたに変わっていく感じを出したかったのでそうしました。分かりづらい説明、表現ですみません…汗

明けましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いします。
mizumizumizumizu
2019/01/06
マンボウさん
コメントとgoodありがとうございます。

今年は自分らしさを維持しつつ、色んな歌詞を投稿できればいいなぁと思ってます!
マンボウさんの作品もいつも楽しみにしてます。
今年も宜しくお願いします。
mizumizumizumizu
2019/01/06
きのこさん
goodありがとうございます。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。
ログイン 新規登録

News

RSS