新規登録 ログイン
誰かの幸せを寿ぐクリスマスもありかなと。「誰か」がテーマの三部作第三弾!
hiroshi_mishima 投稿 - 2018/12/15 更新 - 2018/12/22 5 Comments 123 Views
good投票
tk77My_accountn
ベルが鳴る 恋人は
二人で固く手を繋いで
街を歩いていく

僕はただ 部屋の中
窓から見えるところだけを
ぼんやり眺めてる

テレビから流れるクリスマスソングに
プレゼントを開ける その少しだけ前の
ドキドキするあの気持ち
子どもの頃を思い出す

みぞれ混じりの雨粒に
土が潤ってく
ひとりのクリスマス

僕は今 ひとりだけど
今日一日でカップルが
どれだけ増えただろう

窓の外歌ってるクリスマスキャロルに
プレゼントを開ける その少しだけ前の
ワクワクするあの気持ち
子どもの頃を思い出す

サンタが白い袋持って
家にたどり着いた
静かなクリスマス

頭の中流れるクリスマスの歌に
プレゼントを開ける その少しだけ前の
胸が高鳴るあの気持ち
子どもの頃を思い出す

みぞれ混じりの雨粒が
雪に変わっていく
ホワイトクリスマス
本当におめでとう
タグ :
[ 編集 ]

5 Comments

qon00423qon00423
2018/12/15
コメントありがとうございます!ホワイトクリスマス拝見しました!
クリスマスの歌詞は大方が幸せな感覚や失恋という恋愛を書くのが多いと思いますが、客観的に幸せを見守る歌詞は中々斬新だなぁと思いました!
recc_1019recc_1019
2018/12/15
僕はこういう詞を書くとどうしても強がりが入り混じった感情になってしまいますが、そういうところがなく、寂しさはあるけど純粋に「おめでとう」と主人公が言っているような気がして、そこがいいなと思いました。
My_accountnMy_accountn
2018/12/15
明るく楽しいメロディーがぴったりですね。誰かの幸せを見守る歌詞を書いたことがないので、勉強になりました。
【QLLさん】
コメ返ありがとうございます。
私自身もクリスマスに他人の幸せを客観視する歌詞はあまり見た記憶がありません。
少しでもおもしろいと思っていただければ嬉しいです。

【レックさん】
コメントありがとうございます。
妬みや強がりじゃなく、幸せになることを喜べる歌詞を書きたくて書きました。
主人公には心からの純粋な「おめでとう」を言わせたつもりです。

【ノリカさん】
コメ&グッドありがとうございます。
たしかに私も初の試みかもしれません。
少しでも今後の作品作りのお力になれたのなら幸いです。
【tk77さん】
グッドありがとうございます。
これからも頑張ります!
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。