新規登録 ログイン
底辺のうた。歌いました→http://www.omm-jp.com/poetry/?poetry=1638
manbou0502 投稿 - 2018/11/19 更新 - 2018/11/28 5 Comments 124 Views
good投票
My_accountnmizumizumonica_Japonicayumemigati3
茶店裏の雀荘 黒塗りの光で
目も眩むものさ
昨夜のキャミソールは夢に消えて
まだ生暖かいね

貧相な間抜け狗が こっちを睨んでは
緻密な醜さを表現している様だ
あゝ 胸が痛いね

所詮 白々しい上っ面の花畑
見蕩れたくないのに
見て呉れは幻想 それすら忘れるの
雨天に相応しいベタついた眼差しに
見られたくないのに
やさぐれたメンソールが狼煙を上げるの
鼈甲の気紛れ 色付いた星 フラつけば何処に迷い込む
真っ当な嗄れ声を響かせ給え


トタン屋根は紅潮 錆びついた雫が
流れ落ちていった
悪戯な妄想は身を滅ぼすから
油断出来ないね

辛抱や痩せ我慢で GUCCIが買えるなら
誰もが卑しさを公言しやしないだろう
あゝ 世知辛いね

俄然 腹立たしい明け方の空騒ぎ
聞きたくもないのに
張りぼての節操が恨めしくもなる
数銭すらも惜しいと言えるのなら
まだ救いはあるけれど
仕組まれた配当に命を賭けるの
絶好の潮時 血迷える足 苛つけば既に敗けている
煩悩の独り歩きを許し給え


札束の陰で夢見心地 己の飢えに溺れている
哀愁漂う頃に見殺し給え
タグ : [ 編集 ]

5 Comments

yumemigati3yumemigati3
2018/11/20
おお、完成度高いんじゃないですか?

実はこないだのよりもエロを感じました。GOODで。
緻密な言葉選びで作られた世界観の中に、GUCCIが入ってるのが利いてるなって思いました。真似したい手法です。
GOODです!
mizumizumizumizu
2018/11/22
マンボウさん節炸裂ですね!

カタカナの言葉や英語、言葉選びが冴え渡っていてすごいなぁと思いました!
haru07haru07
2018/11/23
この奈落感よw

夜の極彩色のネオンの下を
宛もなく徘徊する見窄らしい男の映像が浮かぶなぁ
映画を見てるみたい

かっこいーなぁ
こーゆーのも書いてみたい

manbou0502manbou0502
2018/11/28
>>さくさん、コメントとGOODありがとうございます!!

やったー!嬉しいです!

なるほど笑 エロは主張するより、滲ませるくらいの方が伝わりやすいのかもですね!笑


>>モニカジャポニカさん、コメントとGOODありがとうございます!!

GUCCI入れてよかったです!
モニカさんに真似されたいだなんて……!!
超嬉しいです!笑


>>ミズさん、コメントとGOODありがとうございます!!

節、嬉しいお言葉です! らしさ出せてたら嬉しいです!

日本語一本の和風も考えたんですが、いろいろ入れてよかったです!!



>>ノリカさん、GOODありがとうございます!!



>>悠月さん、コメントありがとうございます!!

奈落感出てましたか笑
これ幸いです笑笑

まさに、おっしゃっているような情景をイメージして書きました!

悠月さんのやさぐれリリック期待してます!笑
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。