新規登録 ログイン
もしも忘れてしまったら…。その瞬間に、私は私でなくなってしまう。
nyori 投稿 - 3週間前 更新 - 3週間前 0 Comments 13 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
雨が私の肩を濡らす
何時ぞやの日もそうだった
確かその時は
誰かを追いかけてたっけ
…もう昔のことになるけど

こうやって割り切れてれば充分で
涙は枯れててこの目は何も映さない
何も感じなければ何も思わない
清々しくて清々してる
誰も抱きしめられないこの腕は

君だけを愛してると誓った
他の人じゃダメだから
君以外は愛せない
ひどく勝手で理不尽な話だけど
そうでもないと そうでもないと
どうやら私は安心できないみたいで

理由が私を包んでく
何時ぞやの日もそうだった
確かその時は
誰かは"ごめん"って言っていた
なぜあの時 君は謝ったの?

こうやって落ち着いてれば上出来で
声を上げて君を困らせられた
何もしてなければ答えも出てない
今もこうして覚えてる
なんて言うべきだったのかな

君だけを愛してくと誓った
他の人じゃダメだから
君以外を映さない
ひどく勝手で傲慢な話だけど
そうでもしないと そうでもしないと
私にはこれくらいが丁度良かった

君がいない街 君がいない日々
悲しみも寂しさも無かった
何も無かった
何も見つけられなかった
君の名残も君との思い出も
全部 全部 無くしてしまった
誓ったのに…

君だけを愛してるはずだ
他の人じゃ足りないの
君以外は人じゃない
ひどく勝手で失礼なことだけど
そうでもしないと そうでもしないと
そうであってないと
そうであってくれないと
私は私を保てないから

どうやら私がいなくなったみたい
タグ : [ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。