新規登録 ログイン
「そんな嘘をついたのは 何故ですか」 A→B→サビ C→B→サビ→ラストって構成です。
kinako_09 投稿 - 3週間前 更新 - 2週間と5日前 2 Comments 55 Views
good投票
yumemigati3
特に照らすものはない 溶けかけた街灯の下
ふらり覚束無い足音は 鈍く歌う
整ったひらがな それで急(せ)いたような



傘をささなかったのは 何故ですか
寒く凍えていたのは 何故ですか
涙を隠してたのは 何故ですか
自虐の被虐の間に燃える
希望を吹き消したのは 何故ですか


息を吸って 君を呼んで
どこか離れた 初雪の日
白く吐き出す 想いだけ
小さな紙を 握りしめて
傷つく自分のために
私を傷つけにきたのですか。
それでも、いいから





まな板の音と 夕食の香り
台に並んだ 湯のみは仲良く
折られて閉じた『またいつか』
どうして君は 遠くへゆくのか


上着を捨ててきたのは 何故ですか
そんな嘘をついたのは 何故ですか
雪でも出て行ったのは 何故ですか
鋭いその眼の 狭間に昏れて
笑って誤魔化したのは 何故ですか


夢は覚めて 君と呼んで
いつもに戻る 粉雪の日
白に埋もる つくしの芽
小さな紙が 焦るように
それでも、いいから


傷つく自分のために
私を傷つけにきたのですか。
「それでもいいから、またいつか」
タグ :
[ 編集 ]

2 Comments

yumemigati3yumemigati3
3週間前
複雑で切ない心理描写がお見事ですね。
豊富な表現力もとても魅力的です。 GOODさせていただきます!
kinako_09kinako_09
2週間と5日前
さくさん

ありがとうございます!
切なさが表せているのなら良かったです。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。