新規登録 ログイン
離れている大切な人への想い。
orange30 投稿 - 2018/10/18 更新 - 4週間と2日前 6 Comments 130 Views
good投票
My_accountntamayama3Skenkinoko0929tk77
雨が揺り起こす
うたた寝をする私をそっと
窓を濡らすのは「さみしい」と言えない声

読みかけの小説
栞は君のフォト

この空の下
キラリ舞い落ちる宝石のような雨が
美しいまま大切な人を輝かせてくれるなら


雨があがったら
雲の切れ間に差し込む息吹
会いに行こうかな 会える時まで待とうかな

悲しみ 慈しみ
愛しさ せつなさ

この空の下
澄み渡る広い大地を覆う光
踏みしめるように夢を追う人の行方を照らしてほしい


いつか打ち明けた
小さな嘘は私の誓い
白い雲になる、君の一部になれるなら

ちゃんと掴んでね
きっと戻ってね

この空の下
そっと包むように優しくそよぐ風よ
ふたりの想い ふたりの未来へ
迷わず届けてほしい

この空の下
強く撓うようにすべてをさらう風よ
ふたりの想い ふたりの未来へ
必ず届けてほしい

ふたりの未来へ
必ず届けてほしい
タグ :
[ 編集 ]

6 Comments

kinoko0929kinoko0929
2018/10/19
静かな雨の音色と、
静かだけれど深い好きな人への想いが伝わってきました。
orange30orange30
2018/10/21
きのこ(Kinoko)様へ

goodとコメントをありがとうございます。
静かに深くを表現したかったので伝わってよかったです(^^)
orange30orange30
2018/10/21
tk77様へ

goodをありがとうございます。
本当に嬉しく思います。
orange30orange30
2018/10/21
Sken様へ

goodをありがとうございます。
本当に嬉しく思います。
tamayama3tamayama3
2018/10/21
読みかけの小説 
栞は君のフォト

↑この2行だけで会えない時間と距離、相手を想う気持ちが
凝縮されていて上手だなーと思いました。
「静かに深く」伝わりました。
orange30orange30
2018/10/24
玉山様へ

goodとコメントをありがとうございます。
その部分は悩んで苦労したところなので嬉しいです。
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。