新規登録 ログイン
「暁」のタイトルがお題の曲に合わせて書きました。同じような言葉繰り返してみた。拙さのなかに必死さが出たらいいなぁ。最近なぜか暗い歌詞ばかり(笑)これぞフィクション。
Union 投稿 - 2018/10/18 更新 - 2018/10/18 2 Comments 41 Views
good投票
yumemigati3
1Aメロ
あなたのこと、忘れてゆく?
それとも、もう焼き付いて消えない?
眼差し、指先、囁きぜんぶ
まだ 私の中 燃え続けてる

1Bメロ
赤く滲んでく
地平線を越えて
曖昧にしてしまう

どんなに好きでも
こんなに、好きでも
夜が燃えている
さようならの暁 ほら

1サビ
染まって
やがて、あなたとの真夜中を
忘れて眠るんだろう

ワケもなく涙が零れたなら
夜明けに瞳(め)を開くの ひとりで

燻る灰(こころ)と
熱は此処に 置いたまま
私は歩き出すから


2Aメロ
高架下の、薄暗さに
だれかを、また思い出してしまう
横顔、温もり、まばたきそっと
まだ 私の奥 熱を帯びてる

2Bメロ
淡く滲じませた
この眼に留めて
鮮明に映し出せ

どんなに好きでも
こんなに、好きでも
空が燃えている
さようならの暁 いま

2サビ
染まって
やがて、私だけの真夜中を
通り過ぎてゆくんだろう

大丈夫、泣いたら強くなれるんだ
私は朝を待つの ひとりで

深呼吸をして
愛は心(ここ)に 抱きしめて
私は歩き出すから


ラストサビ
間違いばかり 傷付いて
傷付けてばかり その度泣いて でも

まだ まだ まだ、諦めたくない 嗚呼

悲しい
夜を燃やし尽くせ
暁に乞う 眩しい街並み

ワケもなく涙が零れたなら
美しい世界のせい ねぇ

染まって 
きっと 私だけの真夜中を 
通り過ぎてゆくんだろう

大丈夫、滴はそのままでいい
夜はすべて隠すの いつかは

笑って 昨日を 
看取れるかな もう一度
さようなら暁の空

タグ :
[ 編集 ]

2 Comments

yumemigati3yumemigati3
2018/10/18
暗い気分なんですね(笑。

でもいい感じだと思います。高レベルで安定した作品を作るからすごいですね。

メロ乗りも良いし、これは採用確実ですね!
UnionUnion
2018/10/18
さくさん

ありがとうございます!
さくさんに褒められると嬉しいです~♪

いやぁ、必ずしもリアルと歌詞は一致してなくて、
ほんとに沈んでる時は頭が鈍っちゃって暗い歌詞書けないです。。
日課で何となく書いてみて、あとから読んで暗すぎてびっくりします(笑)
思い通りに書く難しさを痛感しております。

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。