新規登録 ログイン
終わるまでにしたいこと
nyori 投稿 - 2018/10/11 更新 - 2018/10/11 0 Comments 34 Views
good投票
まだこの作品をgoodと言った人はいません
降り出した雨に抱かれて
傘もささず 一人泣き濡れた
本当の想いなんて
なげ捨ててしまった
自分のことさえ わからない

ひと粒 またひと粒と
転がる石を蹴りながら歩く
いつか見失う その影を
追いかけるなんて
もう二度と(もう一度)
したくない

呟く言葉の速さより
離れる温もりを感じた
もう止まない雨なら
ずっと二人だけを濡らして
全てのモノに終わりはある
違うのは その長さだけ
理解してるのなら 教えてよ

降り止まない雨に寄り添い
傘もささず 一人歩いてた
本当の想いなんて
散り散りになってる
この声は重ならない

声が聞こえる
姿が見える
雨が降ってる 総て隠して

ひと粒 またひと粒と
落ちてる石を蹴りながら歩く
いつか見失う その影を
追いかけるなんて
もう二度と(もう一度)
したくない…

映る背中に手を伸ばすより
間の崖に身を投じたい
もう止まない雨なら
ずっと二人だけに当たって
全てのものに終わりはある
違うのは その長さだけ
私は選ばれなかっただけ

呟く言葉の速さより
離れる温もりを感じた
もう止まない雨なら
ずっと二人だけを濡らして
全てのモノに終わりはある
違うのは その長さだけ
理解してるのなら 教えてよ

ねえ 教えてよ
タグ : [ 編集 ]

0 Comments

Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。