新規登録 ログイン
人は皆いつどんな運命がやってくるかわからない。いろんな人を理解したいものです。
kayuma 投稿 - 2018/10/11 更新 - 2018/10/20 2 Comments 77 Views
good投票
enseikanhiroshi_mishima
僕が今 温室育ちで幸せだったのは たまたま周りの人に
恵まれててラッキーだっただけだ
しかし温室は いつ壊れて追放されるかわからない
人は皆 自分の都合により
去って行ったり、厄介払いをするからだ

都会のビルの下を歩いていると
いきなり 頭上から爆弾が落ちてきた

ズドンという音と共に
ひどい痛みを感じる暇もなく
うずくまると 隣に若い女性が血にまみれて倒れていた

そうか この女はビルから飛び降り自殺をはかった
温室追放された自殺志願者で 僕に直撃したのだった
怪我を負った僕は 温室追放になるかもしれない

ああ これは何かの罰なのか
そういえば僕も 今まで厄介払いをしたこともあったっけ
今度は僕の番なのか
これからの生き方は
もっといろんな人を 理解していかなければならない







タグ :
[ 編集 ]

2 Comments

何もない日常が当たり前ではない、いつどんなことが我が身に降りかかるかわからない。
与えられている平和に感謝しなければなりませんね。
enseikanenseikan
2018/10/20
そうですね
他人を理解すること許すこと
怒りを忘れること
まゆたんに勉強させてもらいます
Add a comment - 1000文字以内でご入力下さい。HTMLタグは使えません。
コメントを投稿するにはログインして下さい。初めての方は無料のユーザー登録を行って下さい。